Pages for iCloud beta: Pages for iCloudで書類が見つからない場合

Pages for iCloudで書類が見つからない場合

Pages for iCloudを使用して作成した書類は、書類マネージャのPagesフォルダに表示されます(最近書類を開いた場合は「最近使った項目」に表示されます)。

MacコンピュータやiOSデバイスで iCloudを設定して書類をiCloudドライブに保存すると、その書類も書類マネージャのPagesフォルダに表示されます。書類が表示されない場合は、書類マネージャの左側にある「表示」をクリックして、書類が別のフォルダに保存されているかどうかを確認します。

それでもiCloudドライブに保存されている書類が見つからない場合は、次の手順を試して、コンピュータとデバイスが正しく同期するように設定されていることを確認します。

Macで作成された書類が見つからない場合

以下を実行します:

  • Mac がインターネットに接続されていることを確認します。

  • サポートされるブラウザを使用していることを確認します。

  • iCloudがコンピュータでセットアップされており、iCloud Driveがシステム環境設定の「iCloud」パネルでPagesに対してオンになっていることを確認します。

  • MacにOS X 10.10以降がインストールされていることを確認します。

  • 書類がアップロード処理中でないことを確認します。MacでPagesを開きます。Pagesがすでに開いている場合は「ファイル」>「開く」を選択します。書類に小さなiCloudアイコンまたは「処理中」などのラベルが表示されている場合は、その書類はアップロード中です。アップロード処理が完了すると、Pages for iCloudに書類が表示されます。

  • 書類をiCloud Driveに保存していることを確認してください。iCloudシステム環境設定で「ページ」をオンにします。あるいは、書類を保存するとき、場所としてiCloud Driveを選択します。詳細については、「ページ」の「ヘルプ」>「ページのヘルプ」を参照してください。

  • 書類がサポートされているファイル形式であることを確認します。現在Pages for iCloudでサポートされているファイルのタイプはPages、Microsoft Word、TXT、Rich Text Format(ファイル名拡張子は.rtf)、Rich Text Format Directory(ファイル名拡張子は.rtfd)のみです。

iOSデバイスで作成されたPages書類が見つからない場合

以下を実行します:

  • デバイスがインターネットに接続されていることを確認します。

  • サポートされるブラウザを使用していることを確認します。

  • お使いのすべてのデバイス上で同じApple IDを使用してiCloudにサインインしており、各デバイスのiCloud設定でiCloud DriveがPagesに対してオンになっていることを確認します。詳細については、iCloud設定のWebサイトをご覧ください。

  • デバイスにiOS 8以降がインストールされていることを確認します。

  • 書類にアクセスする各デバイスのPages Appに対してiCloudがオンになっていることを確認します。「設定」>「Pages」をタップし、iCloudをオンにします。

  • 書類がアップロード処理中でないことを確認します。iOSデバイスで「Pages」を開きます。書類にアップロード保留アイコンが表示されている場合、まもなくアップロードが行われます。アップロード処理が完了すると、Pages for iCloudに書類が表示されます。

  • iCloudのパスワードが正しいこと、およびそのパスワードがiOSデバイスとコンピュータ上でアップデートされていることを確認します。

  • iOSデバイス上でiCloudストレージに使用可能な容量があることを確認します。「設定」>「iCloud」をタップします。

    追加の容量が必要な場合は、ストレージを購入するか(「容量」をタップします)、またはiCloudに保存された書類を幾つか削除します。

質問の回答がこのヘルプ内(または左のトピック内)で見つからない場合は、Pages for iCloudサポートWebサイトをご利用ください。

公開日: 2019/08/09
役に立ちましたか?