Pages for iCloud beta: 書類を作成する

書類を作成する

書類を作成するには、最初に開始点として使用するテンプレートを選択します。テンプレートは一般的に使用される書類(レター、レポート、チラシなど)に合わせてデザインされており、統一されたフォント、テキストスタイル、色が使用されています。ほとんどのテンプレートには、独自の内容に置き換えることのできるプレースホルダ要素(ヘッダーや画像など)も含まれています。

たとえば、ダンスパフォーマンスの告知を作成する場合は、プレースホルダ画像を含むちらしテンプレートを選択して、プレースホルダを自分達のダンス風景の写真画像に置き換えることができます。

書類を作成する

  1. 書類マネージャで、ツールバーの「新規作成」ボタン をクリックします。

  2. テンプレートをダブルクリックします。

  3. 以下のいずれかを実行します:

    • 空白のワードプロセッサテンプレートでテキストを追加する:そのまま入力を始めます。点滅する挿入ポイントが、入力するテキストの開始位置を表します。プレースホルダテキストのテンプレートでは、プレースホルダテキストをクリックしてから、入力してください。

      注記:一部のテンプレートには、プレースホルダテキストはダミーテキスト("lorem ipsum dolor" のような、意味のないラテン語の羅列)で書かれていますが、このテキストを上書きするテキストの言語は、iCloud で選択されている言語になります。

    • テキストを編集する:任意の量のテキストを選択してから、上書きのための入力をします。選択したテキストのフォーマットを設定するには、右側の「フォーマット」サイドバーのコントロールを使用します。

    • プレースホルダのイメージを置き換える:コンピュータ上のイメージをイメージプレースホルダへドラッグします。

    • 新しいテキストボックス、イメージ、図形、その他のオブジェクトを追加する:ツールバーのオブジェクトボタンをクリックします。

      ツールバー上の表、グラフ、テキスト、図形、およびイメージボタン。
    • ページを追加する:ワードプロセッサ書類では、必要に応じて新しいページが自動的に書類の終わりに追加されますが、手動で空白ページを追加することもできます。ページレイアウト書類に新規ページを追加するには、ツールバーの「ページ追加」ボタン をクリックします。

    • 変更を取り消す、あるいはやり直す:ツールバーの「取り消す」ボタン または「やり直す」ボタン をクリックします。

    • 書類全体の表示を拡大(ズームイン)または縮小(ズームアウト)する:ツールバーの「ズーム」ポップアップメニューをクリックして、オプションを選択します。

      ツールバーの「ズーム」ポップアップメニュー。
  4. 書類の上部にある書類の現在の名前(デフォルトは空白)をクリックし、新しい名前を入力して Return キー(Mac の場合)または Enter キー(Windows コンピュータの場合)を押します。

    エディタで、書類の上部にある書類名(空白)が選択されています。

    Pages for iCloud では、変更するたびに変更内容が自動的に保存されます。手動で保存する必要はありません。

公開日: 2018/11/17
役に立ちましたか?