Pages for iCloud beta: Pages for iCloud について

Pages for iCloud について

Pages for iCloud は Mac または Windows コンピュータ上で書類を作成し、編集するための Web アプリ(サポートされているブラウザを使用)です。Pages for iCloud で作成した書類は、iCloud が設定されている Mac や iOS デバイス上の Pages から自動的にアクセスできるようになります。

このデバイス間の統合は両方向に機能します。iOS デバイスまたは Mac で Pages 書類を作成でき、それが Pages for iCloud で Web 上に自動的に表示されます。この機能を利用して、iOS デバイス、コンピュータ、Web 上のどこからでも書類を編集でき、編集結果はすべての場所に反映されます。また、他のユーザと書類のリンクを共有することで、リアルタイムに書類を共同編集できます。

Pages for iCloud を開くと、書類マネージャが表示されます。ここから書類を作成したり、開いたり、共有したりできます。

「ブラウズ」ビューの書類マネージャ。コールアウトは、書類上の「詳細」ボタンと、ツールバーの「新規書類」作成のボタン、「新規フォルダ」ボタン、および「アップロード」ボタンを指しています。

重要:Mac の Pages で作成した書類を他の場所に自動的に反映させるには、Mac に OS X 10.10 以降がインストールされている必要があります。iOS デバイスの Pages で作成した書類を他の場所に自動的に反映させるには、デバイス上に iOS 8 以降がインストールされている必要があります。

公開日: 2018/11/17
役に立ちましたか?