Pages for iCloud beta: ワードプロセッサ書類とページレイアウト書類

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
ワードプロセッサ書類とページレイアウト書類

ワードプロセッサ書類とページレイアウト書類は、Pages for iCloud を使用して作成できます。どちらの種類の書類にも任意の種類のコンテンツ(テキスト、グラフィックス、グラフなど)を追加できますが、作業の進め方に違いがあります。

  • ワードプロセッサ:レポートやレターなど、内容の大部分がテキストである書類を作成する場合に主に使用します。このタイプの書類には、本文テキストエリアがあり、テキストを入力すると必要に応じて新しいページが自動的に作成されて、次のページへと続いていきます。

  • ページレイアウト:主にニュースレターやポスターなど、カスタムデザインの書類を作成する場合に使用します。ページレイアウト書類はキャンバスのようなものであり、テキストや画像などのオブジェクトを追加してページ上に自由に配置できます。新規ページは手動で追加する必要があります。

特定のテンプレート(または書類)がワードプロセッサか、ページレイアウトかを判断するには、そのテンプレートを開きます。「ページを追加」ボタンがツールバー(「挿入」ボタンの左)に表示されている場合、それはページレイアウト書類ということになります。そうでなければ、ワードプロセッサ書類になります。

公開日: 2018/11/17
役に立ちましたか?