Keynote for iCloud beta: 使用する貨幣の時間価値を選択する

使用する貨幣の時間価値を選択する

貨幣の時間価値 (TVM) の問題には、特定の利率での一定期間のキャッシュフローが関係します。

定期的なキャッシュフローと時間間隔

以下に示すのは、定期的なキャッシュフローと固定金利に関する貨幣の時間価値の問題を解決するために使用される財務関数です。これらの関数では、支払いはすべて一定金額 (1,000 ドルなど) で、キャッシュフローはすべて一定間隔 (月 1 回など) です。

関数とその目的

関数に使用される引数

FV(「将来価値」):一連のキャッシュフローの将来価値(将来のある時点での価値)を、利率などの要因を考慮して判断したい場合に使用します。

利率、期間、定期支払額、現在価値、支払期日

NPER (「期間」) :ローンの返済に必要な期間の数または年金を受け取れる期間の数を、利率などの要因を考慮して判断したい場合に使用します。

利率、定期支払額、現在価値、将来価値、支払期日

PMT (「定期支払額」) :ローンで必要な支払金額または年金の受取金額を、利率などの要因を考慮して判断したい場合に使用します。

利率、期間、現在価値、将来価値、支払期日

PV (「現在価値」) :一連のキャッシュフローの現在価値 (今日の時点の価値) を、利率などの要因を考慮して判断したい場合に使用します。

利率、期間、定期支払額、将来価値、支払期日

RATE (「利率」) :ローンや年金の定期的な利率を、ローンや年金の期間数などの要因に基づいて判断したい場合に使用します。

期間、定期支払額、現在価値、将来価値、支払期日、推定値

定期的なキャッシュフローと固定金利が関係する問題を解決するときは、これらの TVM 関数によって 5 つの主要引数のいずれかが解決され、その値が返されます。さらに、IPMT と PPMT によって特定のタイプのローンや年金受取型預金の受取額の金利と元本を解決することができ、CUMIPMT と CUMPRINC によって連続したローンや年金受取型預金の受取額の金利と元本を解決することができます。

定期的でないキャッシュフローと時間間隔

以下に示すのは、一定期間の不規則なキャッシュフローに関係する財務関数です。これらの関数は、キャッシュフローは定期的に発生しても、金額が変動する (期ごとに同じではない) 場合に使用されます。また、キャッシュフローの間隔が定期的でない場合にも使用されます。

関数とその目的

関数に使用される引数

IRR:不規則な可能性のある一連のキャッシュフロー (発生する間隔は一定) について、その正味現在価値が 0 になるような割引率を調べる場合に使用します。これは一般に内部収益率と呼ばれます。

収支現在価値、推定値

「収支現在価値」はキャッシュフローの範囲で、「定期支払額」「現在価値」、および「将来価値」を無条件に含みます。

MIRR:不規則な可能性のある一連のキャッシュフロー (発生する間隔は一定) について、その正味現在価値が 0 になるような割引率を調べる場合に使用します。これは一般に修正内部収益率と呼ばれます。MIRR は IRR と異なり、正のキャッシュフローと負のキャッシュフローを異なる割引率で割り引くことができます。

収支現在価値、調達利率、再投資利率

「収支現在価値」はキャッシュフローの範囲で、「定期支払額」「現在価値」、および「将来価値」を無条件に含みます。

「調達利率」「再投資利率」はそれぞれ特有の「利率」のケースです。

NPV:不規則な可能性のある一連のキャッシュフロー (発生する間隔は一定) について、その現在価値を判断したい場合に使用します。これは一般に正味現在価値と呼ばれます。

「割引率」、「収支額」、「収支額…」

「収支額」、「収支額…」は 1 つ以上のキャッシュフローで、「定期支払額」、「現在価値」「将来価値」を無条件に含みます。

財務に関する一般的な疑問を解決するために推奨される関数

以下では、財務に関する一般的な疑問について説明し、その疑問を解決するために役に立つ財務関数の一覧を示します。

貯蓄

調べる内容

使用する関数

定期的に利息が支払われる投資または普通預金口座の実効利率

EFFECT

CD の満期時の価値(「定期支払額」は 0 です)。

FV

発行者が「実効利率」を公表した CD の名目利率

NOMINAL

普通預金口座に毎月預金した場合に、一定の金額を貯蓄するまでにかかる年数(「現在価値」は最初に預金する金額で、0 でもかまいません)

NPER

一定の年数で貯蓄目標を達成するために毎月必要な貯蓄額(「現在価値」は最初に預金する金額で、0 でもかまいません)

PMT

ローン

調べる内容

使用する関数

ローン期間のいずれか (3 年目、9 カ月目〜12 カ月目など) に支払う利息の金額

CUMIPMT

ローン期間のいずれか (3 年目、9 カ月目〜12 カ月目など) に支払う元本の金額

CUMPRINC

ローンのいずれかの定期支払期間 (36 回目など) に含まれる利息の金額

IPMT

ローンのいずれかの定期支払期間 (36 回目など) に含まれる元本の金額

PPMT

債券投資

調べる内容

使用する関数

債券の購入日以降の未払いまたは支払い済みの利息の金額

ACCRINT (定期的に利息が支払われる債券の場合) または ACCRINTM (満期時にのみ利息が支払われる債券の場合)

債券のキャッシュフローの現在価値の加重平均 (期間として表されます)

BONDDURATION

債券のキャッシュフローの現在価値の加重平均 (1%の利回りの変動に対する購入価格の変動の割合として表されます)

BONDMDURATION

債券の購入時からの満期時までの利払い回数

COUPNUM

償還価額より割り引いて販売される利払いなしの債券 (「ゼロクーポン債」とも呼ばれます) の年間割引率

DISC

満期時にのみ利息が支払われる債券 (定期的には支払われないが、クーポンレートはあります) の実効利率

INTRATE

定期的に利息が支払われる債券、割り引いて販売される利払いなしの債券、または満期時にのみ利息が支払われる債券の予想購入価格

それぞれ、YIELD、YIELDDISC、YIELDMAT

満期時にのみ利息が支払われる債券 (定期的には支払われないが、クーポンレートはあります) の利息込みの受取金額

RECEIVED

定期的に利息が支払われる債券、割り引いて販売される利払いなしの債券、または満期時にのみ利息が支払われる債券の実効利率

それぞれ、YIELD、YIELDDISC、YIELDMAT

減価償却

調べる内容

使用する関数

定率法による資産の減価償却費

DB

「2 倍定率法」などの定率法による資産の各期の減価償却費

DDB

定額法による資産の各期の減価償却費

SLN

級数法による資産の各期の減価償却費

SYD

定率法で減価償却される資産について、指定された期間の減価償却費の総額

VDB

公開日: 2018/11/20
役に立ちましたか?