Keynote for iCloud beta: テキストを追加する/置き換える/コピーする

テキストを追加する/置き換える/コピーする

スライドにテキストを追加するには、プレースホルダのテキストを置換するか、テキストボックスまたは図形を追加してテキストを入力します。

また、テキストボックスや図形内のテキストの任意の部分をコピー(またはカット)し、プレゼンテーション内の新しい場所にペーストできます。

プレースホルダテキストを置き換える

ほとんどの Keynote for iCloud テーマにはプレースホルダテキストが含まれており、そのテーマを使用して作成したプレゼンテーションがどのように表示されるかがわかります。また、プレースホルダのテキストで、そのプレゼンテーションで使用されるテキストのスタイルを確認することもできます。

  • プレースホルダテキストをダブルクリックし、テキストを入力します。

テキストボックスを追加する

  1. ツールバーの「テキスト」ボタン をクリックします。

    テキストボックスがスライド上に表示されます。

  2. テキストボックスをドラッグして、スライド上で再配置します。

  3. ボックスが選択された状態にし(枠線が青色)、テキストを入力してプレースホルダのテキストを置換します。

  4. テキストを水平方向または垂直方向に揃えるには、テキストを選択してから、右の「フォーマット」サイドバーの「テキスト」セクションで「配置」ボタンをクリックします。

テキストボックス内でテキストスタイルを設定することもできます。

テキストをコピーする/カットする/ペーストする

テキストをコピーまたはカットして、プレゼンテーション内の別の場所にペーストできます。

  1. コピーまたはカットしたいテキストを選択します。

  2. 以下のいずれかを実行します:

    • Mac の場合:テキストをコピーするには Command+C、テキストをカットするには Command+X キーを押します。

    • Windows コンピュータの場合:テキストをコピーするには Ctrl+C、テキストをカットするには Ctrl+X キーを押します。

    (キーボードの Delete キーを押すのではなく)テキストをカットした場合、そのテキストを別の場所にただちにペーストできます。

  3. テキストをペーストするには、それを表示する挿入ポイントを配置(またはテキストを選択)してから、次のいずれかを実行します。

    • Mac の場合: Command+V を押します。

    • Windows コンピュータの場合: Ctrl+V を押します。

注記:プレゼンテーション間でテキストをコピー&ペーストすることはできますが、スライドをコピー&ペーストすることはできません。

公開日: 2018/11/20
役に立ちましたか?