Keynote for iCloud beta: プレゼンテーションにテキストを追加する

プレゼンテーションにテキストを追加する

多くのテーマに、上書きして変更可能なプレースホルダテキストが含まれています。他の場所にテキストを配置するには、新しいテキストボックスを追加して、それに入力します。

表のセルにテキストを追加したり、図形内部にテキストを追加したりすることもできます。

プレースホルダテキストを置き換える

ほとんどのKeynote for iCloudテーマにはプレースホルダテキストが含まれており、そのテーマを使用して作成したプレゼンテーションがどのように表示されるかがわかります。また、プレースホルダのテキストで、そのプレゼンテーションで使用されるテキストのスタイルを確認することもできます。

  • プレースホルダテキストをダブルクリックし、テキストを入力します。

新しいテキストボックスにテキストを追加する

  1. ツールバーの「テキスト」ボタンをクリックします。

    テキストボックスがスライド上に表示されます。

  2. テキストボックスをドラッグして、スライド上で再配置します。

  3. ボックスが選択された状態にし(枠線が青色)、テキストを入力してプレースホルダのテキストを置換します。

  4. テキストを水平方向または垂直方向に揃えるには、テキストを選択してから、右の「フォーマット」サイドバーの「テキスト」セクションで「配置」ボタンをクリックします。

テキストボックス内でテキストスタイルを設定することもできます。

公開日: 2019/07/01
役に立ちましたか?