Keynote for iCloud beta: プレゼンテーションに競合が発生した場合

プレゼンテーションに競合が発生した場合

ある特定の状況では、プレゼンテーションがデバイス間で同期を行わなくなることがあります。たとえば、インターネットに接続されていないときに iPad で Keynote プレゼンテーションを編集し、最新の変更内容が反映される前に Keynote for iCloud で同じプレゼンテーションを編集した場合、競合が発生します。次にプレゼンテーションを開くと、「変更内容の競合を解決」ウインドウでどちらのプレゼンテーションを残すかを決定するように求められます。

プレゼンテーションに競合が発生した場合

  1. 「競合の解消」ウィンドウで残すプレゼンテーションを選択します。

    どのバージョンを残すべきかわからない場合は、プレゼンテーションを選択して「プレビュー」をクリックします。別のバージョンと比較するために、別のプレゼンテーションを選択して「プレビュー」をもう一度クリックします。

    プレビューは表示専用であり、変更を加えることはできません。コピーをダウンロードまたはプリントするには、プレビューウインドウ上部にある「ツール」ボタン をクリックし、オプションを選択します。

  2. 「変更内容の競合を解決」ウインドウの下部にある「(選択ファイル)を残す」をクリックします。

    ヒント:プレビューしているプレゼンテーションの右上隅にある「残す」をクリックすることもできます。

    選択されなかったプレゼンテーションは、iCloud が設定されたすべての iOS デバイスおよびコンピュータから削除されます。

それでも競合が解決されない場合は、Keynote for iCloud サポート Web サイトを参照してください。

公開日: 2018/11/20
役に立ちましたか?