Keynote for iCloud beta: Keynote for iCloud にプレゼンテーションが表示されない場合

Keynote for iCloud にプレゼンテーションが表示されない場合

Mac で作成した Keynote プレゼンテーションが表示されない場合

以下を実行します:

  • Mac がインターネットに接続されていることを確認します。

  • サポートされるブラウザを使用していることを確認します。

  • iCloud がコンピュータでセットアップされており、iCloud Drive がシステム環境設定の「iCloud」パネルで Keynote に対してオンになっていることを確認します。

  • Mac に OS X 10.10 以降がインストールされていることを確認します。

  • プレゼンテーションがアップロード処理中でないことを確認します。Mac で Keynote を開きます。Keynote がすでに開いている場合は「ファイル」 > 「開く」を選択します。プレゼンテーションに小さな iCloud アイコンまたは「処理中」などのラベルが表示されている場合は、そのプレゼンテーションはアップロード中です。アップロード処理が完了すると、Keynote for iCloud にプレゼンテーションが表示されます。

  • プレゼンテーションが iCloud Drive に保存するようになっているか確認します。Keynote in iCloud のシステム環境設定を開いて確認するか、保存の際、保存先として iCloud Drive を選択します。詳細については、Keynote の「ヘルプ」>「Keynote ヘルプ」を参照してください。

  • プレゼンテーションがサポートされているファイル形式であることを確認します。Keynote for iCloud は現在、Keynote または Microsoft PowerPoint ファイル形式のみをサポートします。

iOS デバイスで作成した Keynote プレゼンテーションが表示されない場合

以下を実行します:

  • デバイスがインターネットに接続されていることを確認します。

  • サポートされるブラウザを使用していることを確認します。

  • お使いのすべてのデバイス上で同じ AppleID を使用して iCloud にサインインしており、各デバイスの iCloud 設定で iCloud Drive が Keynote に対してオンになっていることを確認します。詳細については、iCloud 設定の Web サイトをご覧ください。

  • 使用する iOS デバイスに iOS 8 がインストールされていることを確認します。

  • プレゼンテーションにアクセスする各デバイスの Keynote App に対して iCloud がオンになっていることを確認します。「設定」>「Keynote」をタップし、iCloud をオンにします。

  • プレゼンテーションがアップロード処理中でないことを確認します。iOS デバイスで「Keynote」を開きます。プレゼンテーションにアップロード保留アイコンが表示されている場合、まもなくアップロードが行われます。アップロード処理が完了すると、Keynote for iCloud にプレゼンテーションが表示されます。

  • iCloud のパスワードが正しいこと、およびそのパスワードが iOS デバイスとコンピュータ上でアップデートされていることを確認します。

  • iOS デバイス上で iCloud の残りのストレージ容量を確認します。「設定」>「iCloud」をタップします。

    追加の容量が必要な場合は、ストレージを購入するか(「容量」をタップします)、または iCloud に保存されたプレゼンテーションを幾つか削除します。

質問の回答がこのヘルプ内(または左のトピック内)で見つからない場合は、Keynote for iCloud サポート Web サイトをご利用ください。

公開日: 2018/11/20
役に立ちましたか?