Keynote for iCloud beta: 作成者名と表示色の設定

作成者名と表示色の設定

共有プレゼンテーションを編集する際に表示されるカーソルの色や、コメントで使用される色は選択することができます。

コメントに表示される名前も変更できますが、共有されてないプレゼンテーションの場合に限ります

共有プレゼンテーションの場合、Keynote for iCloudに表示される名前は変更できませんが、MacならばiCloudシステム環境設定、WindowsならばiCloud for Windowsで変更する自分のiCloudアカウント名は、Keynote for iCloudに表示されるコメントや参加者リストに反映されます。

色の設定

  1. プレゼンテーションを開いた状態で、ツールバーの「ツール」ボタンをクリックして「環境設定」を選択します。

  2. 「作成者の設定」セクションで、いずれかの色をクリックします。

    ここで選択した色は、共有プレゼンテーションでのコメントの吹き出し、編集中のカーソル、参加者リストのイニシャル脇に並ぶドットに適用されます。

    色の選択を変更した時点で閉じているプレゼンテーションについては、色の変更は反映されません。

  3. 「完了」をクリックします。

共有していないプレゼンテーションのコメントに表示される名前を設定する

  1. 共有していないプレゼンテーションを開き、ツールバーの「ツール」ボタンをクリックし、「環境設定」を選択します。

  2. 「作成者の設定」セクションの「名前」フィールドに名前を入力します。

    これまでに記述したコメントも含め、新しい名前が適用されます。

  3. 「完了」をクリックします。

共有プレゼンテーションに表示される名前を設定する

共有プレゼンテーションのコメントや参加者リストに表示される自分の名前を変更するには、iCloudアカウント名を変更する必要があります。デフォルトでは、Macならば「システム環境設定」のiCloud環境設定、WindowsならばiCloud for Windowsに保存されているiCloudアカウント名を共有プレゼンテーションで使用します。

  • iCloudアカウント名は、Apple IDアカウントページで変更できます。サインインした後、アカウント情報の右側にある「編集」をクリックします。変更後、「完了」をクリックしてください。

    ここで入力した名前は、同じApple IDでiCloudにサインインするどのデバイス上にも表示されます。

注記:自分が所有者ではない共有プレゼンテーションの場合、参加者リストに表示される自分の名前を変更できるのは、アクセス権が「リンクを知っているすべての人」に設定されており、かつ、iCloudアカウントにサインインしていない場合に限ります。この条件を満たす場合、プレゼンテーションに参加する際に入力した名前がリストに表示されます。

公開日: 2019/07/01
役に立ちましたか?