Keynote for iCloud beta: Keynote for iCloud の概要

Keynote for iCloud の概要

Keynote for iCloudはMacまたはWindowsコンピュータ上でプレゼンテーションを作成し、編集するためのWeb App(サポートされているブラウザを使用)です。Keynote for iCloudで作成したプレゼンテーションは、iCloudが設定されているMacやiOSデバイス上のKeynoteから自動的にアクセスできるようになります。

このデバイス間の統合は両方向に機能します。iOSデバイスまたはMacでKeynoteプレゼンテーションを作成することが可能で、作成した内容はKeynote for iCloudを通じてWeb上に自動的に表示されます。この機能を利用して、iOSデバイス、コンピュータ、Web上のどこからでもプレゼンテーションを編集でき、編集結果はすべての場所に反映されます。また、他のユーザとプレゼンテーションのリンクを共有することで、リアルタイムにプレゼンテーションを共同編集できます。

Keynote for iCloudを起動するとプレゼンテーションマネージャが表示されます。ここで、プレゼンテーションの作成、開く、共有、などが実行できます。

「ブラウズ」ビューのプレゼンテーションマネージャ。コールアウトは、プレゼンテーション上の「詳細」ボタンと、ツールバーの「新規プレゼンテーション」作成のボタン、「新規フォルダ」ボタン、および「アップロード」ボタンを指しています。

重要:Keynote for Macで作成したプレゼンテーションを他の場所に自動的に反映させるには、MacにOS X 10.10以降がインストールされている必要があります。iOSデバイスのKeynoteで作成したプレゼンテーションを他の場所に自動的に反映させるには、デバイス上にiOS 8以降がインストールされている必要があります。

公開日: 2019/07/01
役に立ちましたか?