iCloud: 3D Touch

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
3D Touch

3D Touch(iPhone 6sおよびiPhone 6s Plus以降に搭載)は、iPhoneの新しい機能です。3D Touchにより、iPhoneが画面に加えられた圧力の強さを感知することで、プレビューの表示や、便利なショートカットなどの機能を利用できるようになりました。

たとえば、「メール」では、メールボックスのリスト内のメッセージを押してプレビューしたり(Peek機能)、そのまま上にスライドして追加アクションを表示したりできます。さらに少し深めに押すと、そのメッセージが開きます(Pop機能)。「写真」では、画像を押すとプレビューできます(Peek機能)。そのまま上にスワイプすると共有やコピーができます。また、少し深めに押すと、画像をフルスクリーン表示できます(Pop機能)。

ホーム画面でAppアイコンを押すと、「クイックアクション」メニューを利用できるAppもあります。たとえば「カメラ」を押すと、「セルフィーを撮る」を選択できます。

他にも、3D Touchを利用して以下の操作を行えます:

  • リンクを押して、Webページのプレビューを表示する。

  • 連絡先の電話番号を押して、その連絡先へ電話をかける、メッセージを送信する、メールを送信する。

  • 「マップ」でピンや住所を押して、位置情報を表示または入手する。

  • 「ミュージック」のプレイリストを押して、プレイリストのコンテンツを表示する。

  • 「写真」でサムネイルを押して、ビデオのプレビューを表示する。

公開日: 2019/04/10
役に立ちましたか?