iCloud: 「友達を探す」のトラブルシューティング

「友達を探す」のトラブルシューティング

「友達を探す」で自分の位置情報を確認できない場合

  • コンピュータがWi-Fiに接続されていることを確認します。コンピュータがWi-Fiに接続されていないと、地図上で自分の現在地(青いドット)または「友達」リストで自分と友達との距離が表示されません。

  • 「友達を探す」による位置情報へのアクセスを許可していることを確認します。ブラウザの設定によっては、位置情報へのアクセスを許可するように求められます。Safariで設定を変更するには、次のいずれかを実行します:

    • macOS High Sierra以降:「Safari」>「環境設定」を選択してから「Webサイト」をクリックし、左側に表示される「位置情報」をクリックします。右側で、iCloud.comの横に表示されるポップアップメニューをクリックし、設定を選択します。iCloud.comのオプションが表示されない場合、Safariでicloud.comを開いていることを確認してください。

    • macOS Sierra以前:「Safari」>「環境設定」を選択し、「プライバシー」をクリックします。「Webサイトごとに毎日1回確認」または「Webサイトごとに1回だけ確認」を選択し、「許可」をクリックします。

それでも「友達を探す」で自分の位置情報を確認できない場合は、ブラウザウインドウを更新してみます。

友達の位置を見つけることができない場合

  • 友達の名前の下に「位置情報がありません」と表示されている場合は、友達にデバイスが次の状態になっているか確認するよう依頼してください:

    • オンラインである(起動中で、3G、4G、LTE、Wi-Fiなどのネットワークに接続中)

    • iCloudにサインインしている

    • 「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」で「友達を探す」がオンになっている

    • 位置情報を共有するように設定されている

  • 友達に位置情報を共有するよう依頼しても、その友達が「友達」リストに表示されない場合は、正しいメールアドレスに依頼を送信していることを確認します。また、友達が依頼を受け入れたことを確認します。

公開日: 2018/12/28
役に立ちましたか?