MacのためのiMovie: アプリケーションプレビューを書き出す

アプリケーションプレビューを書き出す

アプリケーションプレビューを書き出して、App Store用のQuickTimeファイルを作成できます。このファイルはApp Store Connectを使ってApp Storeにアップロードできます。詳しくは、Apple Developer Webサイトの「App Previews」ページを参照してください。

重要: 書き出す前に、App Storeでアプリケーションプレビューの継続時間、解像度、サイズに関する最新の要件を確認してください。

アプリケーションプレビューをQuickTimeファイルとして書き出す

  1. アプリケーション・プレビュー・プロジェクトをブラウザで選択するか、タイムラインで開きます。

  2. ツールバーの「共有」ボタンをクリックして、「アプリケーションプレビュー」をクリックします。

    ツールバーの「共有」ボタン
  3. 表示されるダイアログで、一番上にある名前をクリックして、書き出すファイルの新しい名前を入力します。

    アプリケーションプレビュー共有ダイアログ
  4. 「次へ」をクリックします。

  5. ファイルの保存先を選択して、「保存」をクリックします。

    ツールバーの右側に進行状況インジケータが表示されます。進行状況インジケータをクリックすると詳細が表示されます。処理が完了するとインジケータが消えます。

    ツールバーの進行状況インジケータ

    ファイルの書き出しが完了すると、「共有は正常に完了しました」という通知が表示されます。

公開日: 2019/10/11
役に立ちましたか?