MacのためのiMovie: スキマー

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
スキマー

スキマー

ブラウザまたはタイムラインでポインタをクリップの上に移動すると表示される縦線。スキマーは、クリップまたはプロジェクトをスキミングする(クリップまたはプロジェクト上でポインタを動かして、その速度に合わせて再生する)ために使います。

スキマーと再生ヘッドは別のものです。再生ヘッドは、ブラウザまたはタイムライン内の現在の位置を示す白い縦線です。

タイムライン内の再生ヘッドとスキマー

ビューアでスキミング中は、再生ヘッドが淡色表示になり、スキマーの下にフレームが表示されます。スキマーを使えば、ブラウザまたはタイムラインで再生ヘッドの位置を変えることなくクリップをプレビューできます。

再生ヘッドとスキマーの両方が同じクリップ上にあるときは、スキマーが再生または編集のデフォルト位置になります。

公開日: 2019/10/11
役に立ちましたか?