MacのためのDisk Utility: 「ディスクユーティリティ」を使用して物理ディスクにパーティションを作成する

「ディスクユーティリティ」を使用して物理ディスクにパーティションを作成する

ストレージデバイスにパーティションを作成すると、パーティションに分割されて、それぞれが Finder サイドバーの「デバイス」セクションの下に別個のボリュームとしてリストされます。複数のオペレーティングシステムをインストールしたい場合や、デバイスのフォーマットを変更する必要がある場合は、ディスクにパーティションを作成することをお勧めします。

Windows をインストールするために内蔵物理ディスクにパーティションを作成する場合は、「Boot Camp アシスタント」を使用します。

警告: Fusion Drive のデータが失われないようにするため、v10.8.5 より前のバージョンの OS X を使用している Mac には接続しないでください。詳しくは、Apple のサポート記事「OS X Mavericks Fusion Drive は OS X Mountain Lion v10.8.5 以降にのみ接続してください」を参照してください。

パーティションが 2 つある物理ディスク

デバイスがデータが含まれている 1 つ以上のボリュームで構成されていて、使用可能な領域がある場合は、簡単に新しいパーティションを作成できます。

重要: 安全のために、デバイス上に新しいパーティションを作成する前にデータをバックアップすることをお勧めします。

既存のデータを消去せずにデバイスにボリュームを追加する

  1. サイドバーでデバイスを選択してから、「パーティション」ボタン をクリックします。

    内蔵ストレージデバイスがサイドバーの「内蔵」セクションの下に表示されます。外部デバイスはサイドバーの「外部」セクションの下に表示されます。

    すでにデータが含まれるボリュームを選択すると、円グラフにボリューム上のデータ量を表す色付きの領域と、別のボリュームに使用可能な空き領域を表す色なしの領域が表示されます。ボリュームを削除したりサイズ変更したりできるかどうかも報告されます。

    小さいボリュームにアスタリスクが表示されている場合、パーティションは円グラフで適切な大きさで表現できるよりも小さいということです。

  2. 「追加」ボタン をクリックします。

    ボリュームが 2 つに分割され、1 つのボリュームにデータが残り、新しい空のボリュームが作成されます。既存のボリュームのデータ量が半分未満の場合は、同じサイズのボリュームが 2 つ作成されます。そうでない場合は、既存のデータを格納できる大きさのボリュームが 1 つと、残りの領域のボリュームが 1 つ作成されます。使用可能な領域に応じて、新しいボリュームを選択して「追加」ボタン をクリックすることで、複数のボリュームを作成できます。

  3. 左側の円グラフで各ボリュームをクリックしてから、その名前を入力します。

    MS-DOS(FAT)および exFAT ボリュームの場合は、名前は 11 文字以下にする必要があります。

  4. 各ボリュームのサイズを増やしたり減らしたりするときは、サイズを入力するか分割線をドラッグします。

  5. ボリュームごとに、「フォーマット」ポップアップメニューをクリックしてから、フォーマットを選択します。

    • Mac OS 拡張(ジャーナリング):Mac フォーマット(HFS+(ジャーナリング))を使用して階層ファイルシステムの整合性を保護します。

    • Mac OS 拡張(ジャーナリング、暗号化):Mac フォーマットを使用し、パスワードを要求し、パーティションを暗号化します。

    • Mac OS 拡張(大文字/小文字を区別、ジャーナリング):Mac フォーマットを使用し、ファイル名およびフォルダ名の大文字/小文字を区別します。たとえば、「Homework」と「HOMEWORK」という名前のフォルダは、2 つの異なるフォルダです。

    • Mac OS 拡張(大文字/小文字を区別、ジャーナリング、暗号化):Mac フォーマットを使用し、フォルダ名の大文字/小文字を区別し、パスワードを要求し、ボリュームを暗号化します。

    • MS-DOS(FAT):32 GB 以下の Windows ボリュームに使用します。

    • exFAT:32 GB を超える Windows ボリュームに使用します。

  6. 「適用」をクリックします。

    「詳細を表示」をクリックして新しいボリュームの作成手順を確認します。

  7. ボリュームの作成が終了したら、「完了」をクリックします。

ストレージデバイスにパーティションが作成されると、各ボリュームのアイコンが「ディスクユーティリティ」と Finder サイドバーの両方に表示されます。

ボリュームを拡大する

デバイスに複数のボリュームがあり、そのいずれかの領域がすべて使われてしまった場合に、ディスク上のファイルを失わずにそのボリュームを拡大できる場合があります。

ボリュームを拡大するには、デバイス上でそのボリュームの後ろに続くボリュームを削除してから、拡大したいボリュームの終了点を解放した領域に移動する必要があります。デバイス上の最後のボリュームを拡大することはできません。

警告: ボリュームを削除すると、そのボリューム上のすべてのデータが消去されます。開始する前に、必ずデータをバックアップしてください。

  1. サイドバーで、拡大したいボリュームが含まれるデバイスを選択してから、「パーティション」ボタン をクリックします。

  2. 左側の円グラフで、削除したいボリュームを選択してから、「削除」ボタン をクリックします。

  3. 「適用」をクリックします。

    ボリュームが削除され、再フォーマットされ、すべての空き領域が前のボリュームに割り当てられます。

  4. 「完了」をクリックします。

デバイスを消去してパーティションを再作成する

デバイスのすべてのボリュームを消去して新しいものを作成できます。たとえば、USB、Thunderbolt 、またはその他のストレージデバイスのパーティションマップを、マスター・ブート・レコードから GUID パーティションマップに変更したい場合に、この操作を行います。単純にボリュームを消去したい場合は、ボリュームを消去するを参照してください。

警告: デバイスを消去してパーティションを作成すると、デバイスのすべてのボリューム上のすべてのデータが破棄されます。

  1. サイドバーで、消去してパーティションを再作成したいデバイスを選択してから、「消去」ボタン をクリックします。

    注記: 起動ボリュームを含むデバイスは消去できません。

  2. 初期ボリュームの名前を入力します。

  3. 「マップ」ポップアップメニューをクリックしてから、初期パーティションのフォーマットを選択します。

    MS-DOS および exFAT パーティションの場合は、名前は 11 文字以下にする必要があります。

    • GUID パーティションマップ:すべての Intel プロセッサ搭載 Mac コンピュータに使用します。

    • マスター・ブート・レコード:MS-DOS(FAT)または exFAT としてフォーマットされる Windows パーティションに使用します。

    • Apple パーティションマップ:古い PowerPC プロセッサ搭載 Mac との互換性のために使用します。

  4. 「消去」をクリックしてから、「完了」をクリックします。

公開日: 2017/04/04
役に立ちましたか?