OS X El Capitan: ウインドウの基本

ウインドウの基本

Mac 上のほとんどの情報は、Finder ウインドウやアプリケーションウインドウなどのウインドウに表示されます。

複数のウインドウが開いている場合、アクティブなウインドウは 1 つだけです。アプリケーションウインドウがアクティブな場合、メニューバー にアプリケーションの名前が含まれます。「フォント」ウインドウなどの、アプリケーション内で開く一部のウインドウは、常にほかのウインドウの前面に表示されます。

複数のウインドウが開いているデスクトップの例

ウインドウを移動する/サイズを変更する/しまう

ウインドウを移動する:ウインドウのタイトルバーをクリックして、移動したい場所にドラッグします。

ウインドウを手動でサイズ変更する:ウインドウの端(上、下、左右)をドラッグします。

ウインドウを最大化する:Option キーを押したまま、アプリケーションウインドウの左上隅にある緑色の最大化ボタン をクリックします。前のウインドウサイズに戻すには、もう一度 Option キーを押しながらボタンをクリックします。

また、アプリケーションのタイトルバーをダブルクリックしても、ウインドウを最大化できます(「Dock」環境設定でそのためのオプションが「拡大/縮小」に設定されている場合のみ)。

ウインドウをしまう:ウインドウの左上隅にある黄色のしまうボタン をクリックするか、Command キー+ M キーを押します。

「Dock」環境設定で、ウインドウのタイトルバーをダブルクリックしたときにそのウインドウがしまわれるようにオプションを設定できます。

一部のウインドウでは、移動したり、サイズを変更したりできないことがあります。このような場合には、ほかの作業を実行する前に、操作の実行や質問に対する応答が必要になることがあります。

アプリケーションをすばやく切り替える

複数のアプリケーションを開いていると、表示したいアプリケーションを見つけにくくなることがあります。複数のアプリケーションを切り替えるためのショートカットを以下に示します。

前のアプリケーションにすばやく切り替える:Command キー+ Tab キーを押します。

開いているすべてのアプリケーションをスクロールする:Command キー+ Tab キーを押し、Command キーを押したまま Tab キーを繰り返し押します。目的のアプリケーションになったら、押すのをやめてキーを放します。

Command キー+ Tab キーを押し、Command キーを押したままマウスポインタまたは矢印キーを使ってスクロールすることもできます。

アプリケーションを切り替えずに作業を再開する:Esc(Escape) キーまたはピリオドキーを押します。

Command キー+ Tab キーを押してから、Command キーを押したまま実行可能な操作を以下に示します:

  • 選択したアプリケーションを隠す:H キーを押します。

  • 選択したアプリケーションを終了する:Q キーを押します。

ウインドウを閉じる

ウインドウの左上隅にある赤い閉じるボタン をクリックするか、Command キー+ W キーを押します。

「写真」や「メモ」などの多くのアプリケーションでは、閉じるボタンをクリックするとアプリケーションが終了します。「Safari」や「メール」などのほかのアプリケーションは、閉じるボタンをクリックしても終了しません(ウインドウが閉じるだけです)。これらのアプリケーションを終了するには、メニューバーでアプリケーションの名前をクリックして、「<アプリケーション> を終了」を選びます。詳しくは、アプリケーションを終了するを参照してください。

「カレンダー」や「メール」などの多くのアプリケーションでは、アプリケーションをフルスクリーン表示(アプリケーションが画面全体に表示されます)で操作したり、もう 1 つのアプリケーションを開いて両方のアプリケーションを分割表示で横に並べて使用したりできます。詳しくは、フルスクリーンまたは分割表示でアプリケーションを表示対象にするを参照してください。

公開日: 2016/04/15
役に立ちましたか?
82% の人が役に立ったと言っています。