OS X El Capitan: 共有コンピュータおよびサーバのネットワークアドレス形式

共有コンピュータおよびサーバのネットワークアドレス形式

ネットワーク上の共有のコンピュータまたはサーバのアドレスを知っている場合、それを使ってそのコンピュータまたはサーバに接続できます。SMB/CIF、AFP、NFS、および FTP を使用しているサーバのほかに、ファイル共有が入になっている Mac および Windows コンピュータにも接続することができます。

ネットワークアドレスは、プロトコル(afp://など)の後にそのコンピュータの DNS(Domain Name System)名と任意の追加パス名が続く形式になっています。以下の表で、異なるタイプのサーバへの接続に使用する正しいアドレス形式を確認してください。

共有のプロトコル
アドレス形式

SMB/CIFS(Windows)サーバと共有フォルダ

次のいずれかの形式を実行します:

smb://DNSname/sharename smb://IPaddress/sharename

コンピュータ名を使用することもできます。共有フォルダをアドレスの一部に指定していない場合は、ユーザ名とパスワードを入力してから共有フォルダを選択できます。

AFP ファイル共有

afp://ComputerName.CompanyName.com

Mac の AFP ファイル共有アドレスを確認するには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「共有」を選択して、「ファイル共有」を選択します。ウインドウにアドレスが表示されます。

NFS サーバ

nfs://DNSname/pathname

WebDAV サーバ

http://DNSname/pathname

DNS 名の代わりにコンピュータの IP(Internet Protocol)アドレスを使用することもできます。

Finder からは、読み出し専用アクセスによってのみ、FTP サーバに接続できます。ファイルを FTP サーバにコピーするには、FTP アプリケーションを使用してください。

公開日: 2016/04/15
役に立ちましたか?