OS X El Capitan: マウスキーを使用してポインタを制御する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
マウスキーを使用してポインタを制御する

「マウスキー」が入のときは、キーボードまたはテンキーでマウスポインタを動かしたりマウスボタンを押したりすることができます。

マウスキーの入/切をすばやく切り替えるには、Option + Command + F5 キーを押し、「マウスキーを有効にする」チェックボックスを選択または選択解除します。「アクセシビリティ」環境設定の「マウスとトラックパッド」パネルでチェックボックスを選択または選択解除することもできます。

このパネルを開くには、アップルメニュー>「システム環境設定」と選択して「アクセシビリティ」をクリックし、「マウスとトラックパッド」をクリックします。

次の図は、「マウスキー」が入になっているとき、キーボードで使用できるキー(左側のキー)、およびテンキーで使用できるキー(右側のキー)を示しています。

「マウスキー」が有効になっているときにマウスポインタを移動できるキー。

マウスポインタを移動する:

テンキーの使用:テンキーの 7、8、9、4、6、1、2、3 のキーを使用します。

キーボードの使用:7、8、9、U、O、J、K、L のキーを使用します。

マウスボタンをクリックする:

テンキーの使用:テンキーの 5 キーを押します。

キーボードの使用:I キーを押します。

マウスボタンを押したままにする:

テンキーの使用:テンキーの 0(ゼロ)キーを押します。

キーボードの使用:M キーを押します。

マウスボタンを放す:

テンキーの使用:テンキーのピリオド(.)キーを押します。

キーボードの使用:ピリオド(.)キーを押します。

「マウスキー」が入のときは、キーボードまたはテンキーを使ってテキストを入力することはできません。

公開日: 2017/09/15
役に立ちましたか?