iMovie ‘11: 高度なツールを入にする

高度なツールを入にする

「iMovie」の高度なツールを入にすると、作業を効率化したり、ビデオを分類およびフィルタリングしたり、面白いビデオ効果を作成したりできる、いくつかのコントロールが追加されます。

高度なツールを入にすると、以下の操作ができます:

  • イベントブラウザでビデオを選択するだけで、そのビデオをプロジェクトの末尾に追加する。

  • ビデオを選択するだけで、「よく使う項目」、「不採用」、または「マークなし」としてマークする。

  • キーワードを使って、ビデオのタグ付けやフィルタリングを行う。

  • プロジェクト内のクリップを、選択したイベントクリップからの同じ長さのビデオに簡単に置き換える。

  • ムービープロジェクトにチャプタマーカーとコメントを追加する。

  • カットアウェイ、ピクチャ・イン・ピクチャ、および分割画面(サイド・バイ・サイド)クリップを追加する。

  • グリーンスクリーンおよびブルースクリーンエフェクトを使用して、ビデオをほかのビデオクリップまたは背景アニメーションの上に重ね合わせる。

これらの操作の実行方法については、下の「関連項目」のトピックを参照してください。

高度なツールを入にするには:

「iMovie」>「環境設定」と選択し、「一般」をクリックして、「高度なツールを表示」を選択します。

「iMovie」メニューは、コンピュータ画面の上部に表示される明るいグレイのバー内にあります。

iMovie ウインドウに、以下の新しい要素が表示されます:

  • ツールバーの「キーワード」ボタンをクリックすると、「キーワード」ウインドウが表示されます。このウインドウで、ビデオにキーワードのタグを付けることができます。

    「キーワード」ボタンのイメージ
  • 「コメントマーカー」ボタン(下図 A)と「チャプタマーカー」(下図 B)ボタンをクリックすると、ムービープロジェクトにチャプタマーカーやコメントを追加できます。

    「コメントマーカー」ボタンと「チャプタマーカー」ボタンのイメージ
  • ツールバーの「ポインタ」ボタンをクリックすると、開いていた任意のツールが閉じます。これらのツールは、ツールバーで「ポインタ」ボタンの右側に表示されます。「プロジェクトに追加」ツール、およびビデオに「よく使う項目」や「不採用」のマークを付けるツールなどがあります。

    「ポインタ」ボタンのイメージ
  • 「イベントライブラリ」の下にある「キーワードフィルタ」ボタンをクリックすると、「キーワードフィルタ」パネルの表示/非表示を切り替えることができます。このパネルでは、キーワードに基づいてビデオを絞り込むことができます。

    「キーワードフィルタ」ボタンのイメージ
Published Date: 2012/06/14
Helpful?