iCloud: iCloud.comの「設定」でデバイスを管理する

iCloud.comの「設定」でデバイスを管理する

iCloud.comの「設定」では、iCloud.comで使用している同じApple IDで、iCloudにサインインしているiOSデバイス(iOS 8以降)、Macコンピュータ(OS X 10.10以降)、Apple TV(第3世代以降)、およびApple Watchのリストを表示できます。Apple Watchを紛失中としてマークしたり、現在所有していないデバイスを削除したりすることもできます。

デバイスを表示する

  1. iCloud.comの「設定」を開き、「マイデバイス」セクションを確認します。

    「マイデバイス」セクションが表示されない場合、お使いのアカウントはiCloudのWebのみの機能にだけアクセスできます。他のiCloud機能にアクセスするには、iOSデバイスまたはMacでiCloudを設定します。

  2. デバイスの詳細情報を表示するには、リストの項目を選択します。

iCloud.comではデバイスの完全なシリアル番号が表示されませんが、別の方法で番号を確認できます:

  • iOSデバイス(iOS 10.3以降)の場合:「設定」>「自分の名前」を開き、デバイスを選択します。

  • iOSデバイス(iOS 10.2以前)の場合:「設定」>「iCloud」>「Apple ID」>「詳細」を開き、デバイスを選択します。

  • Macの場合:Appleメニュー  >「システム環境設定」を選択し、「iCloud」>「アカウントの詳細」>「デバイス」の順にクリックし、デバイスを選択します。

Apple Watchを紛失中としてマークする

watchOS 3がインストールされているApple Watchを紛失した場合は、「iPhoneを探す」の紛失モードを使用してデバイスをロックおよび追跡することができます。

watchOS 2がインストールされているApple Watchを紛失した場合、アクティベーションロックが有効になっていれば、以下の手順で紛失中としてマークできます。この方法では、そのApple Watchを再アクティベートして使用するためにユーザのApple IDおよびパスワードが必要となります。Apple Payが設定されている場合、Apple WatchではApple Payが無効となり、オフラインの場合でもカードが削除されます。

  1. iCloud.comの「設定」を開き、「マイデバイス」セクションを確認します。

    「マイデバイス」セクションが表示されない場合、お使いのアカウントはiCloudのWebのみの機能にだけアクセスできます。他のiCloud機能にアクセスするには、iOSデバイスまたはMacでiCloudを設定します。

  2. デバイスのリストで、紛失中としてマークするApple Watchを選択します。

  3. シリアル番号の下で、「このデバイスは紛失したものですか?」をクリックします。

iOSデバイスまたはMacを紛失した場合は、「iPhoneを探す」の紛失モードを使用してデバイスをロックおよび追跡することができます。

紛失、売却、譲渡したデバイスを削除する

使用しなくなったiOS、MacまたはApple TVは、以下の手順でアカウントから削除できます。Apple Payを使用するように設定したデバイスを削除すると、そのデバイスではApple Payが無効となり、デバイスがオフラインの場合でもカードがデバイスから削除されます。

Apple Watchも削除できます。

  • watchOS 3がインストールされている場合は、「iPhoneを探す」からデバイスを削除します。

  • watchOS 2がインストールされている場合は、以下の手順で削除します。

    ただし、watchOS 2がインストールされているApple Watchを現在も探していて、そのデバイスのアクティベーションロックが有効になっている場合は、削除せずに紛失中としてマークします。この方法では、そのApple Watchを再アクティベートして使用するためにユーザのApple IDおよびパスワードが必要となります。Apple Watchのアクティベーションロックが有効になっていて、紛失としてマークせずに削除する場合は、削除するとアクティベーションロックが無効になります。これは、watchOS 2がインストールされているApple Watchを売却または譲渡したものの、アクティベーションロックを解除し忘れた場合に役立ちます。

  1. iCloud.comの「設定」を開き、「マイデバイス」セクションを確認します。

    「マイデバイス」セクションが表示されない場合、お使いのアカウントはiCloudのWebのみの機能にだけアクセスできます。他のiCloud機能にアクセスするには、iOSデバイスまたはMacでiCloudを設定します。

  2. デバイスのリストで、削除するデバイスをクリックします。

  3. デバイスの隣の「削除」ボタンをクリックします。「削除」ボタンが見つからない場合は、「デバイスの削除」(デバイスのシリアル番号またはIMEI番号の下)をクリックします。

iOSデバイスまたはMacをiCloudから削除するだけでなく、MacのiCloud環境設定、またはiOSデバイスの「設定」>「自分の名前」>「iCloud」(またはiOS 10.2以前の場合は、「設定」>「iCloud」)にある「iPhoneを探す」から削除することもできます。

iCloudから削除したデバイスがインターネットに再接続されると、「設定」の「マイデバイス」セクションにそのデバイスが再び表示されます。

いずれかのデバイスが表示されていない場合は、iCloud.comへのサインインに使用するApple IDでそのデバイスのiCloud設定がされていることを確認してください。デバイスがiOSデバイスの場合は、iOS 8以降がインストールされていることを確認してください。デバイスがMacの場合は、OS X 10.10以降がインストールされていることを確認してください。

公開日: 2019/04/10
役に立ちましたか?