Compressor: Compressor の追加インスタンスを作成する

Compressor の追加インスタンスを作成する

「Compressor」アプリケーションの追加インスタンスを 1 つ以上有効にすることによって、単一コンピュータでの処理能力を増強し、処理時間を短縮できます。Compressor の追加インスタンスを有効にしても、複数のコピーはインストールされません。その代わりに、Compressor がアクセスできる追加のサービスが作成されます。

利用可能な Compressor インスタンスの数は、お使いのコンピュータのコア数およびメモリによって決まります。最小システム要件(4 個のコアおよび 2 GB のメモリ)を満たした後、4 個のコアおよび 2 GB のメモリごとに 1 個の追加インスタンスを追加できます。以下の表には、追加の Compressor インスタンスを追加するのに必要なコア数およびメモリが示されています。

2 GB RAM

4 GB RAM

6 GB RAM

8 GB RAM

12 GB RAM

16 GB RAM

32 GB RAM

64 GB RAM

4 個のコア

0 dB

0 dB

0 dB

0 dB

0 dB

0 dB

0 dB

0 dB

8 個のコア

0 dB

1

1

1

1

1

1

1

12 個のコア

0 dB

1

2

2

2

2

2

2

16 個のコア

0 dB

1

2

3

3

3

3

3

24 個のコア

0 dB

1

2

3

5

5

5

5

重要:十分なコア数またはメモリがない場合は、「詳細」環境設定パネルの「追加の Compressor インスタンスを有効にする」チェックボックスは淡色表示になります。

Compressor インスタンスを有効にする

  1. 「Compressor」>「環境設定」と選択します(または Command +カンマ(,)キーを押します)。

  2. 「詳細」をクリックします。

  3. 「追加の Compressor インスタンスを有効にする」チェックボックスを有効にして、ポップアップメニューからインスタンス数を選択します。

まずは追加可能なインスタンスをすべて有効にし、テスト用のバッチをいくつかトランスコードしてみて、パフォーマンスが上がらない場合はインスタンス数を減らしてコンピュータリソースの使用量を抑えるという方法で設定することをお勧めします。Compressor が使用している CPU リソースの割合は、macOS に付属の「アクティビティモニタ」アプリケーションで確認できます。

注記:コンピュータにハードウェアエンコーダが搭載されている場合、複数の Compressor インスタンスを有効にすると、バッチ処理にかかる時間が長くなる可能性があります。これは、ハードウェアエンコーダで処理できるのが、セグメント化されていない 1 パスのジョブのみであるためです。処理時間が著しく長くなる場合は、「追加の Compressor インスタンスを有効にする」チェックボックスの選択を解除して、追加の Compressor インスタンスを無効にしてください。

公開日: 2018/05/10
役に立ちましたか?