Compressor: 「コマンドエディタ」でキーボードショートカットを表示する

「コマンドエディタ」でキーボードショートカットを表示する

「Compressor」には、トランスコードワークフローのほぼすべての作業に対応した幅広い種類のメニューコマンドとキーボードショートカットが用意されています。「コマンドエディタ」を使用して、既存のショートカットを変更したり、新しいショートカットを作成したり、ほかのユーザが使用できるように複数のキーボード・ショートカット・セットを保存して書き出したりできます。別のユーザが作成したショートカットセットを読み込むこともできます。また、ほかのアプリケーションのキーボードショートカットに慣れている場合は、「コマンドエディタ」を使って、「Compressor」のデフォルトのショートカットを置き換えることもできます。

コマンドエディタ

「コマンドエディタ」には、「Compressor」で使用できる英語、日本語、フランス語、およびドイツ語版のキーボードショートカットセットがあります。表示される言語は、コンピュータのオペレーティングシステムによって決まります。「Compressor」で使用される言語を変更する方法については、Mac ヘルプを参照してください。これは Finder がアクティブなときに「ヘルプ」メニューから表示できます。

キーボードショートカットを表示する

  1. 「Compressor」>「コマンド」>「カスタマイズ」と選択します。

    「コマンドエディタ」が表示されます。

  2. 次のいずれかの操作を行います:

    • 特定のコマンドグループのキーボードショートカットを表示する:「コマンドエディタ」の左下に表示されるコマンドグループのいずれかを選択します。

      選択したグループのコマンドとキーボードショートカットが中央のリストに表示されます。中央のリストでいずれかのコマンドを選択すると、「コマンドエディタ」の右下にある「コマンドの詳細」欄に説明が表示されます。

    • 特定のキーに関連付けられたコマンドを表示する:仮想キーボードでいずれかのキーをクリックします。

      「コマンドエディタ」の右下にある「キーの詳細」欄に、そのキーに割り当てられたコマンドが、必要な修飾キー(Control、Option、Shift、Command)と共に表示されます。

      キーボードで修飾キーを押したままにすると、「コマンドエディタ」でキーの色が変わります。キーの色はコマンドの分類に対応しています。たとえば、「再生/一時停止」(スペースバー)などの再生コマンドは紫色で表示されます。「コマンドリスト」の左側にある「コマンドグループ」ウインドウには、カラーキーが表示されていて、クリックすると内容を参照できます。

    • キーボードショートカットを検索する:「コマンドエディタ」の右上隅にある検索フィールドに、コマンド名、キー名、またはキーワードを入力します。

      入力を開始すると、「コマンドエディタ」の下部にある「コマンドリスト」に、検索語句と一致するコマンドが表示されます。

      ヒント:「コマンドリスト」の項目に対応するキーを表示するには、検索フィールドの左にあるキーボード・ハイライト・ボタンをクリックします。

公開日: 2018/05/10
役に立ちましたか?