Compressor: 一般

一般

基本的なアプリケーションの環境設定を設定するには、「一般」パネルのコントロールを使います。

「一般」環境設定パネル
  • 設定:新しいジョブのデフォルトの設定を指定するには、このポップアップメニューを使います。

  • 場所:新しいジョブのデフォルトの場所を指定するには、このポップアップメニューを使います。

  • 新規バッチ開始後の処理:「一般」パネルのこのセクションには 2 つのコントロールがあります:

    • “現在”タブのバッチを消去:バッチのトランスコード後に「現在」ビューからバッチの情報を自動的に削除するには、このチェックボックスを選択します。

    • “アクティブ”タブに切り替え:バッチのトランスコード時に「アクティブ」ビューに切り替えるには、このチェックボックスを選択します。

  • すべてのダイアログの警告をリセット:警告によっては、同じエラーを今後抑制するためのチェックボックスが含まれていることがあります。このボタンをクリックすると警告の抑制がリセットされ、警告が表示されるようになります(該当する状況でトリガーされた場合)。

公開日: 2018/05/10
役に立ちましたか?