Compressor: マーカーを追加する

マーカーを追加する

マーカーによって、ソースファイル内の特定のタイミング位置に印を付けます。編集メモなどの説明的な情報を添えたマーカーを付加することもできます。加えて、ソースファイルを H.264、MPEG-2、MPEG-4 ビデオフォーマットに出力すると、マーカーごとに I フレームが強制的に作成されます。I フレームの追加で圧縮品質は高まりますが、全体のファイルサイズが大きくなる可能性があります。「Compressor」は、以下のタイプのマーカーの作成が可能です:

  • チャプタマーカー:DVD、QuickTime ムービー、またはビデオ Podcast の名前付きインデックスポイントおよびサムネールイメージを生成します。チャプタマーカーに URL を割り当てて、Podcast の再生時にその URL を表示させることもできます。チャプタマーカーも iTunes Store パッケージの一部として iTunes Store への送信に含まれます。チャプタマーカーは Compressor プレビュー領域にオレンジ色で表示されます。

  • 圧縮マーカー:I フレームを生成しますが、サムネール、チャプタトラックのエントリー、その他のメタデータは生成しません。ある部分のイメージ品質が周りのフレームよりも低く見える場合は、ビデオに圧縮マーカーを追加します。圧縮マーカーは Compressor プレビュー領域に青で表示されます。

  • 編集/カットマーカー:圧縮マーカーとまったく同様に機能します。圧縮技術者がよく使うマーカーで、編集ポイントに I フレームを作成して、ビデオのその瞬間のイメージ品質を確実に高める効果があります。編集/カットマーカーは Compressor プレビュー領域に赤で表示されます。

  • Podcast マーカー:チャプタマーカーと同様に、Podcast マーカーにもアートワークや URL を割り当てることができます。Podcast マーカーは、通常はオーディオ Podcast を再生する際にスライドショー(URL 付き)を視聴者に表示するために使用します。ただし、Podcast マーカー名はスライドショーには表示されません。また、視聴者がトランスコードされたファイル内の Podcast マーカーに移動することはできません。Podcast マーカーは Compressor プレビュー領域に紫で表示されます。

マーカーは、次のフォーマットに基づいて設定を使用するときに出力できます:

  • H.264(Apple デバイス用)(詳しくは、Apple デバイスを参照してください。)

  • MPEG-2(詳しくは、MPEG-2を参照してください。)

  • オーディオ Podcast 用に設定する場合の MPEG-4(詳しくは、MPEG-4を参照してください。)

  • QuickTime ムービー(詳しくは、QuickTime ムービーを参照してください。)

重要:マーカーはすべてのジョブに設定および構成できますが、マーカーが含まれているファイルを出力するのは、上に示した出力ファイルフォーマットを使用するジョブのみです。

メディアファイルにマーカーを追加する

  1. バッチ領域で、マーカーを追加したいソースファイルが含まれているジョブを選択します。

    ヒント:ジョブの下に表示される出力行ではなく、ジョブ自体を選択するには、ジョブ領域の上部にあるソースファイル名をクリックします。

  2. プレビュー領域で、以下のいずれかの操作を行って、マーカーを置く位置を確認します:

    • マーカーを追加したい場所に、再生ヘッド をドラッグします。

    • 再生ヘッド・タイムコード・フィールドに、タイムコード値を入力します。

  3. マーカーを追加するには、マーカーのポップアップメニュー をクリックして、「マーカーを追加」を選択します(または M キーを押します)。

    プレビュー領域のソースファイルタイムラインに、オレンジ色のチャプタマーカーが表示されます。

    追加されたマーカーが表示されているプレビュー領域
  4. マーカータイプを変更するには、「マーカー」インスペクタで「タイプ」ポップアップメニューをクリックして、別のマーカータイプを選択します。

    注記:「マーカー」インスペクタが表示されていない場合は、プレビュー領域でマーカーが選択されていて、Compressor ウインドウの右上隅にある「インスペクタ」ボタン が強調表示されていることを確認してください。

デフォルトのマーカータイプを変更する

新しいマーカーを追加すると、自動的にチャプタマーカーとして設定されます。このデフォルトを変更して、新しいマーカーが常に別のタイプのマーカーとして追加されるように設定できます。

  • プレビュー領域で「マーカー」ポップアップメニューをクリックし、「デフォルトマーカーを設定」サブメニューで項目を選択します。

チャプタマーカーと Podcast マーカーのプロパティを指定する

「マーカー」インスペクタで、チャプタマーカーや Podcast マーカーのプロパティを指定することができます。

注記:Podcast では、チャプタマーカーと Podcast マーカーの両方を使うことができます。ただし、これらのチャプタには相違点があり、視聴者はチャプタマーカーを使って直接移動できますが、Podcast マーカーではできません。

  1. バッチ領域でジョブを選択してから、プレビュー領域でマーカーを選択します。

  2. 「マーカー」インスペクタで「タイプ」ポップアップメニューをクリックして、「チャプタ」または「Podcast」を選択します。

  3. 「名前」フィールドに、マーカーの名前を入力します。

    トランスコードされたファイルを再生すると、Apple の再生デバイス、「QuickTime Player」、および DVD のメニューにチャプタマーカーの名前が表示されます。Podcast マーカーの名前は表示されません。

  4. 「URL」フィールドに Web アドレスを入力します。

    トランスコードされたファイルを確認する際は、この URL をクリックすると、Web ブラウザを開いて Web サイトを表示することができます。

  5. 「イメージ」ポップアップメニューからオプションを選択して、マーカーポイントに表示するイメージを選択します。

    • フレーム:マーカーが表示イメージとして配置されているフレームを使用します。ソースファイル内の別のフレームを使用するには、「マーカー」インスペクタの下部に表示されるビューアで別のタイムコード値を入力します。

    • ファイル:表示されるウインドウで選択するイメージファイルを使用します。「マーカー」インスペクタにすでに追加されているイメージファイルを変更するには、「選択」をクリックして、別のイメージファイルを選択します。

チャプタマーカーのリストを使用してマーカーを追加する

トラックのビデオクリップのタイムコードと一致する値を使用して、タイムコードポイントのリストを作成し、そのリストを読み込んでチャプタマーカーを作成することができます。

チャプタマーカーのリストが表示されているテキストのウインドウ

タイムコードポイントのリストに含まれているファイルは、以下のルールに従う必要があります:

  • タイムコード値のリストは標準テキストファイルである必要があります。最良の結果を得るためには、「テキストエディット」でリストを作成して、.chp または .txt 拡張子でファイルを保存します。

  • マーカーごとに改行し、各行は「00:00:00:00」フォーマットのタイムコード値で始まっている必要があります。

  • タイムコード値の後には、マーカーの名前を入力できます。スペースやタブ文字を使って、タイムコード値とマーカーの名前を分離できます。

  • タイムコード値で始まらない行は無視されます。このため、リストにコメントを追加してもかまいません。

  • タイムコード値は、時間順にリストする必要はありません。

リストを作成した後、「Compressor」にリストを読み込みます:

  1. バッチ領域で、マーカーを追加したいジョブを選択します。

  2. プレビュー領域で、「マーカー」ポップアップメニュー をクリックして「チャプタリストを読み込む」を選択します。

  3. 表示されるウインドウでチャプタ・マーカー・ファイルを選択し、「開く」をクリックします。

    マーカーがチャプタマーカーとしてソースファイルに追加されます。これらはプレビュー領域で確認できます。

    マーカーは Podcast マーカーまたは圧縮マーカーに手動で変更することができます。必要に応じて、それらに URL やアートワークを追加することもできます。詳しくは、前の作業を参照してください。

マーカーを隠す

各種のマーカーの表示/非表示を切り替えることができます。

  • 「マーカー」ポップアップメニュー をクリックし、「チャプタ/Podcast マーカーを隠す」、「圧縮マーカーを隠す」、または「編集/カットマーカーを隠す」を選択します。

    マーカーを再度表示するには、ポップアップメニューからそのマーカーの項目を選択します。

マーカーを削除する

  1. バッチ領域でジョブを選択してから、プレビュー領域でマーカーを選択します。

    マーカーは、プレビュー領域で「次へ」ボタン または「前へ」ボタン をクリックしても選択できます。

  2. 以下のいずれかの操作を行います:

    • ソースファイル内のすべてのマーカーを削除する:「マーカー」ポップアップメニュー をクリックして、「すべてのマーカーを削除」を選択します。

    • マーカーを個別に削除する:マーカーをクリックするか、プレビュー領域で「次へ」ボタン または「前へ」ボタン をクリックして、マーカーを選択します。次に、「マーカー」ポップアップメニュー をクリックして、「マーカーを取り除く」を選択します。

公開日: 2018/05/10
役に立ちましたか?