Compressor: メタデータ注釈を追加する

メタデータ注釈を追加する

「Apple デバイス」、「Apple ProRes」、「MP3」、「MPEG-4」、「QuickTime」設定を使ってトランスコードするファイルに、メタデータを埋め込むことができます。メタデータを使えば、ワークフローまたは視聴者に重要な情報を注釈としてメディアファイルに追加できます。「Compressor」に用意されている注釈フィールドのいずれかを追加することも、別のメディアファイル(QuickTime ムービーなど)で使用するメタデータを読み込むこともできます。

メディアファイルに手動で注釈を追加する

  1. バッチ領域で、注釈を追加したいファイルが含まれているジョブを選択します。

    ヒント:ジョブの下に表示される出力行ではなく、ジョブ自体を選択するには、ジョブ領域の上部にあるソースファイル名をクリックします。

  2. 「ジョブ」インスペクタの「メタデータ」領域で「ジョブ注釈を追加」ポップアップメニューをクリックし、注釈の種類を選択して、表示されるフィールドにテキストを入力してから、Return キーを押します(または、別のメタデータ・テキスト・フィールドをクリックします)。

    注記:Return キーを押すか、別のメタデータ・テキスト・フィールドをクリックしないと、テキストが保存されません。

  3. 追加したい注釈の種類ごとに手順 2 を繰り返します。

ポップアップメニューの下のフィールドに、追加した注釈が表示されます。

外部ファイルから注釈を読み込む

外部の QuickTime ムービーまたは XML ディクショナリ・プロパティ・リストから「Compressor」にメタデータ注釈を読み込むことができます。XML ディクショナリ・プロパティ・リストは、macOS と iOS のプログラミングフレームワークで、メタデータのカテゴリと値(キー文字列)を保存するために使用されるテキストファイルです。 XML プロパティリストについて詳しくは、Apple Developer の書類「What Is a Property List?」を参照してください。

  1. バッチ領域で、注釈を追加したいファイルが含まれているジョブを選択します。

    ヒント:ジョブの下に表示される出力行ではなく、ジョブ自体を選択するには、ジョブ領域の上部にあるソースファイル名をクリックします。

  2. 「ジョブ」インスペクタの「メタデータ」領域で「ジョブ注釈を追加」ポップアップメニューをクリックし、「読み込む」を選択して、注釈を含む QuickTime ムービーまたは XML プロパティ・リスト・ファイルを選択してから、「オープン」をクリックします。

    「Compressor」のメタデータカテゴリに対応する QuickTime ムービーまたは XML ファイルのメタデータ値が、ポップアップメニューの下のフィールドに追加され、既存のメタデータ値は上書きされます。

「Compressor」では、QuickTime ムービーファイルまたは XML プロパティ・リスト・ファイルの以下のメタデータカテゴリが認識されます:

com.apple.quicktime.album

com.apple.quicktime.artist

com.apple.quicktime.author

com.apple.quicktime.comment

com.apple.quicktime.copyright

com.apple.quicktime.description

com.apple.quicktime.displayname

com.apple.quicktime.information

com.apple.quicktime.keywords

com.apple.quicktime.producer

com.apple.quicktime.software

トランスコード後に注釈を表示する

メタデータを含むメディアファイルをトランスコードした後、注釈を表示するにはいくつかの方法があります:

  • トランスコードしたメディアファイルを Finder で選択し、「ファイル」>「情報を見る」と選択してから、情報ウインドウで「詳細情報」の横にある開閉用三角ボタンをクリックします。

  • 「QuickTime Player」でメディアファイルを開いてから、「ウインドウ」>「ムービーインスペクタを表示」と選択します。

    「QuickTime Player」に、インスペクタの上部にある「Compressor」のメタデータのカテゴリがいくつか(すべてではありません)表示されます。

  • メディアファイルを「Final Cut Pro」に読み込んだ後、そのクリップを選択して「情報」インスペクタを開きます。

  • 他社製のアプリケーションまたはユーティリティでのメタデータの表示方法については、製品のマニュアルを参照してください。

公開日: 2018/05/10
役に立ちましたか?