Compressor: リタイミングのオプションの概要

リタイミングのオプションの概要

トランスコードされたファイルの再生速度は、2 つの方法で変更することができます。再生を低速または高速にする速度エフェクトを適用したり、トランスコードされたファイルのフレームレートを変更したり(再生速度に影響があるとは限りません)できます。出力ファイルのフレームレートを変更する場合は、デインターレースリバーステレシネなどの、インターレースされた映像を操作するための特殊なオプションがあります。

速度を変更するためのコントロールは、「一般」インスペクタと「ビデオ」インスペクタにあります。

公開日: 2018/05/10
役に立ちましたか?