Compressor: サラウンド・サウンド・ファイルを読み込む/変更する

サラウンド・サウンド・ファイルを読み込む/変更する

次の 2 つの方法で、バッチにオーディオファイルを追加して、サラウンドサウンドのジョブを作成できます:

  • オーディオファイルをサラウンドサウンド・チャンネルに手動で割り当てる。

  • チャンネル識別子コードを使ってオーディオにファイル名を付加する。「Compressor」で、ファイル名が正しいサラウンドサウンド・チャンネルに自動的にマッピングされます。

どちらの方法でも、ジョブのソースファイルを作成し、それに Dolby Digital 設定AIFF 設定などのサラウンドサウンド・オーディオ出力をサポートする設定を追加することができます。

サラウンド・サウンド・ソース・ファイルを作成した後、ジョブに出力情報(1 つ以上の設定または書き出し先と、トランスコード後ファイルの場所と名前)を割り当てて、ジョブを含むバッチをトランスコードしてください。

チャンネルを手動で割り当てることによってサラウンドサウンドのソースファイルを作成する

  1. 以下のいずれかの操作を行います:

    • バッチ領域の下部にある「追加」ポップアップメニュー をクリックして、「サラウンドサウンド・グループを追加」を選択します。

    • 「ファイル」>「サラウンドサウンド・グループを追加」と選択します。

    チャンネルを割り当てるダイアログが開きます。

    サラウンドサウンド・チャンネルを割り当てるウインドウ
  2. ソース・オーディオ・ファイルを各チャンネルに割り当てるには、以下のいずれかの操作を行います:

    • ソース・オーディオ・ファイルを Finder から特定のチャンネルのアイコンにドラッグします。

    • 特定のチャンネルのアイコンをクリックし、そのチャンネルに使用するソース・オーディオ・ファイルを選択して、「開く」をクリックします。

  3. ビデオファイルを追加するには、「ビデオを追加」ボタンをクリックしてビデオファイルを選択し、「開く」をクリックします。

  4. サラウンドサウンド・グループの設定が完了したら、「追加」をクリックします。

    新しいサラウンド・サウンド・ソース・メディア・ファイルがバッチ領域のジョブに表示されます。

  5. 「ジョブ」インスペクタでサラウンドサウンドのソースファイルに関するその他の情報を確認するには、バッチ領域でジョブを選択します。

    「ジョブ」インスペクタは Compressor ウインドウの右側に表示されます。(「インスペクタ」パネルが表示されていない場合は、Compressor ウインドウの右上隅にある「インスペクタ」ボタン をクリックします。)

    サラウンド・オーディオ・ジョブが表示されている「ジョブ」インスペクタ

チャンネル識別子コードを使用してサラウンドサウンドのソースファイルを作成する

Finder でサラウンドサウンド・ファイルのファイル名にチャンネル識別子コードを追加してから、「Compressor」でファイルを追加します。

  1. Finder で、適切なチャンネル識別子コードを使って、各オーディオファイルのファイル名を付加します:

    • -L:左フロントチャンネル

    • -R:右フロントチャンネル

    • -C:センター・フロントチャンネル

    • -Ls:左サラウンドチャンネル

    • -Rs:右サラウンドチャンネル

    • -S:センター・サラウンドチャンネル

    • -LFE:低域効果音チャンネル(サブウーファー、LFE)

    たとえば、左フロントチャンネルのオーディオファイルの名前が「final audio_left.aiff」の場合、ファイルの名前は「final audio_left-L.aiff」になります。

    注記:「Compressor」では、ファイル拡張子(.aiff や .wav など)が付いていても付いていなくてもソースファイルが認識されます。

  2. バッチ領域に、ファイルのフォルダではなく、名前を変更したソース・オーディオ・ファイルのすべてをドラッグします。

    バッチ領域に新しいジョブが表示され、「ジョブ」インスペクタに、チャンネルコードに基づいて割り当てられたオーディオチャンネルが表示されます。(「ジョブ」インスペクタが表示されていない場合は、バッチ領域でジョブが選択されていて、「インスペクタ」ボタン が強調表示されていることを確認してください。)チャンネルを割り当て直す必要がある場合は、「ジョブ」インスペクタでチャンネルのアイコンをクリックすることで実行できます。

    オプションで、「ジョブ」インスペクタにある「ビデオを追加」ボタンをクリックし、ビデオファイルを選択して「開く」をクリックすることで、サラウンドサウンドのソースファイルにビデオファイルを追加することができます。

サラウンド・サウンド・ソース・ファイルを変更する

  1. バッチ領域で、サラウンドサウンドのソースファイルを含むジョブを選択します。

  2. 「ジョブ」インスペクタの「サラウンドサウンドのプロパティ」領域で、以下のいずれかの操作を行います:

    • チャンネルに別のファイルを割り当てる:チャンネルのアイコンをクリックし、別のファイルを選択して、「開く」をクリックします。

    • チャンネルからファイルを削除する:削除ボタン をクリックします。

公開日: 2018/05/10
役に立ちましたか?