Compressor: ジョブ操作の概要

ジョブ操作の概要

「Compressor」にソースファイルを追加して設定または書き出し先を適用すると、トランスコードジョブが作成されます。ジョブは Compressor ウインドウのバッチ領域に表示されます。バッチ領域でジョブを選択すると、「ジョブ」インスペクタにそのプロパティが表示されます。「ジョブ」インスペクタでは以下の操作ができます:

「ジョブ」インスペクタに表示されるプロパティは、ジョブのソースファイルのタイプによって異なります。標準的なメディアジョブのプロパティイメージ・シーケンス・ジョブのプロパティ、およびサラウンド・サウンド・ジョブのプロパティを参照してください。さらに、ジョブアクションごとに異なるプロパティがあります。ジョブアクションのプロパティを参照してください。

公開日: 2018/05/10
役に立ちましたか?