Compressor: 書き出し先プロパティを表示する/変更する

書き出し先プロパティを表示する/変更する

書き出し先は、トランスコード後に実行される自動ジョブアクションを組み合わせた 1 つ以上の設定で構成されます。たとえば、内蔵の「Facebook に公開」書き出し先をソースファイルに適用すると、その設定に基づいて、Web 上での表示に最適化された QuickTime ムービーファイルが作成され、ジョブアクションが実行されて、ファイルが Facebook アカウントに公開されます。

「設定」パネルで書き出し先を選択すると、「書き出し先」インスペクタにそのプロパティが表示されます。

書き出し先のプロパティを表示する

  1. 「設定」パネルまたはインスペクタパネルが表示されていない場合は、以下の操作を行います:

    • 「設定」パネルを表示するには、Shift + Command + 1 キーを押します。

    • インスペクタパネルを表示するには、Compressor ウインドウの右上隅にある「インスペクタ」ボタン をクリックします。

  2. 「設定」パネルで書き出し先を選択します。

    Compressor ウインドウの右側にあるインスペクタパネルに「書き出し先」インスペクタが表示されます。ここには、書き出し先の名前と説明、設定のプロパティ、およびジョブのプロパティが表示されます。

書き出し先のプロパティを変更する

  • 「書き出し先」インスペクタで、利用可能なコントロールを調整します。操作のプロパティなどを変更できます。

公開日: 2018/05/10
役に立ちましたか?