Compressor: サンプルレート

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
サンプルレート

ミュージックの波形(サンプル)をデジタル化してキャプチャする 1 秒当たりの回数です。サンプルレートが大きいとオーディオ品質は高くなりますが、ファイルサイズは大きくなります。

サンプルレートを選択するときは、元のミュージックを保存する際に使用したサンプルレートより大きいレートは選択しないでください。スペースが無駄になります。たとえば、CD 音質は 44.100 kHz であるため、CD からのエンコードにこれ以上のレートを選択する必要はありません。同様に、ソースファイルのサンプルレートより小さいサンプルレートを選択すると、出力品質が低下する場合があります。

公開日: 2018/05/10
役に立ちましたか?