Compressor: Apple ProRes コーデック

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
Apple ProRes コーデック

Apple ProRes コーデックは、マルチストリームのリアルタイム編集での高いパフォーマンス、非常に優れたイメージ品質、小さい保存サイズという無類の組み合わせを実現します。Apple ProRes コーデックは、マルチコア処理を最大限に活用し、高速の低解像度デコードモードを備えています。すべての Apple ProRes コーデックは、フル解像度のあらゆるフレームサイズ(SD、HD、2K、4K を含む)をサポートします。データレートは、コーデックのタイプ、イメージの内容、フレームサイズ、およびフレームレートによって異なります。

Apple ProRes には以下の形式があります:

  • Apple ProRes 4444 XQ:4:4:4:4 イメージソース用の Apple ProRes の最高品質バージョン(アルファチャンネルを含む)。今日の最高品質のデジタル・イメージ・センサーによって生成される高ダイナミックレンジ・イメージで細部を保持するためにデータレートは非常に高くなります。Apple ProRes 4444 XQ は、Rec 709 イメージのダイナミックレンジの数倍のダイナミックレンジを保持します。これは、トーンスケールの黒またはハイライトが非常に引き延ばされる極度に厳密なビジュアルエフェクト処理に対しても可能です。標準的な Apple ProRes 4444 と同様に、このコーデックは、イメージチャンネルごとに最大 12 ビット、またアルファチャンネルについては最大 16 ビットをサポートします。Apple ProRes 4444 XQ では、1920 x 1080、29.97 fps の 4:4:4 ソースでの対象データレートは約 500 Mbps になります。

  • Apple ProRes 4444:Apple ProRes の非常に高品質なバージョンで 4:4:4:4 イメージソース(アルファチャンネルを含む)のためのコーデックです。このコーデックは、最大解像度、マスタリング品質の 4:4:4:4 RGBA カラー、および知覚的にオリジナル素材と区別が付かない視覚忠実度を備えています。Apple ProRes 4444 は、デコードと再エンコードを繰り返しても優れたパフォーマンスが得られ、数学的にロスレスなアルファチャンネル(最大 16 ビット)を使用できる、モーショングラフィックスとコンポジットを保存および交換するための高品質なソリューションです。このコーデックでは、無圧縮の 4:4:4 HD に比べ、きわめて低いデータレート(1920 x 1080、29.97 fps の 4:4:4 ソースでの対象データレートは約 330 Mbps)を実現します。また、RGB と Y’CBCR の両方のピクセル形式での直接エンコードおよびデコードも提供します。

  • Apple ProRes 422 HQ:Apple ProRes 422 より高いデータレートのバージョンです。Apple ProRes 4444 と同等の高レベルな視覚品質を保ちますが、4:2:2 イメージソースに使用されます。ビデオのポストプロダクション業界で広く採用されている Apple ProRes 422 HQ では、シングルリンクの HD-SDI 信号で搬送できる最高品質のプロフェッショナルな HD ビデオを視覚的にロスレスで保持できます。このコーデックは、フルワイドでピクセル深度 10 ビットの 4:2:2 ビデオソースをサポートすると共に、デコードと再エンコードを繰り返しても視覚的にロスレスなイメージ品質を維持します。Apple ProRes 422 HQ の対象データレートは、1920 x 1080、29.97 fps のソースで約 220 Mbps です。

  • Apple ProRes 422:Apple ProRes 422 HQ のほぼすべての利点を備えていますが、マルチストリームでのリアルタイム編集でもパフォーマンスを向上させるためにデータレートを 66 %に抑えた高品質の圧縮コーデックです。Apple ProRes 422 の対象データレートは、1920 x 1080、29.97 fps のソースで約 147 Mbps です。

  • Apple ProRes 422 LT:Apple ProRes 422 よりも圧縮率の高いコーデックです。約 70 %のデータレートでファイルサイズが 30 %小さくなります。このコーデックは、ストレージ容量およびデータレートが限られている環境に最適です。Apple ProRes 422 LT の対象データレートは、1920 x 1080、29.97 fps のソースで約 102 Mbps です。

  • Apple ProRes 422 プロキシ:Apple ProRes 422 LT よりもさらに圧縮率の高いコーデックです。低いデータデートと最大解像度のビデオが必要なオフラインワークフローでの使用を想定しています。Apple ProRes 422 プロキシの対象データレートは、1920 x 1080、29.97 fps のソースで約 45 Mbps です。

公開日: 2018/05/10
役に立ちましたか?