Compressor: キーフレームの間隔

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
キーフレームの間隔

キーフレームは、完全なイメージを保管するフレームです。キーフレームはビデオストリーム内のイメージ全体を提供します。そのイメージが提供された後に、(イメージ全体ではなく)関連するフレーム間の段階的な変化が保存されます。そのため、ビデオ内のイメージが劇的に変化するとき、たとえばイメージを切り替えるときは、キーフレームを作成して変化する場所にマークを付ける必要があります。出力ファイルのキーフレームの間隔は「Compressor」で自動的に決定することをお勧めしますが、キーフレームの間隔を手動で設定することもできます。

注記:キーフレームが多いほど、再生中に出力ビデオを簡単に移動(スクラブ)できます。キーフレームが少ないほど、トランスコード処理が高速になります。

公開日: 2018/05/10
役に立ちましたか?