Motion: 新規プロジェクトを作成する

新規プロジェクトを作成する

「プロジェクトブラウザ」のプレビュー領域にある標準のプロジェクト設定を使って、何もない状態から Motion プロジェクトを作成することができます。ニーズに合うプリセットがない場合は、カスタムの情報でプロジェクトを作成することができます。選択したメディアを使ってあらかじめ設定したプロジェクトを作成することもできます。また、あらかじめ設計されたモーション・グラフィックス・テンプレート、または「Final Cut Pro X」でエフェクトとして使用する特殊なテンプレートに基づくプロジェクトを作成することもできます。

基本的なプロジェクトを作成する

  1. 「Motion」を起動するか、すでに起動している場合は、「ファイル」>「新規」と選択します(または Command + N キーを押します)。

  2. 「プロジェクトブラウザ」の左のサイドバーで「空白」カテゴリを選択し、「Motion プロジェクト」アイコンをクリックします。

  3. 右の列で、「プリセット」ポップアップメニューをクリックして、フレームレートを選択します。

    新しい名称未設定 Motion プロジェクトが開きます。このプロジェクトは、「ファイル」メニューから保存コマンドを選択するまでストレージデバイスには保存されません。プロジェクトファイルの保存方法について詳しくは、プロジェクトを保存する/自動保存する/元に戻すを参照してください。

  4. 右の列で、「フレームレート」ポップアップメニューをクリックして、フレームレートを選択します。

    重要:フレームレートは、プロジェクトの作成後は変更できません。

  5. 「開く」をクリックします。

指定した設定の新規プロジェクトが Motion ウインドウで開きます。

カスタムの情報を使用してプロジェクトを作成する

  1. 「Motion」を起動するか、すでに起動している場合は、「ファイル」>「新規」と選択します(または Command + N キーを押します)。

  2. 「プロジェクトブラウザ」の左のサイドバーで「空白」カテゴリを選択し、「Motion プロジェクト」アイコンをクリックします。

  3. 右の列で、「プリセット」ポップアップメニューをクリックして、「カスタム」を選択します。

    「プロジェクトブラウザ」。カスタム設定が表示されています

    追加の情報コントロールが表示されます。

  4. カスタムプロジェクトの解像度(幅と高さ)、フィールドの順番、アスペクト比、フレームレート、デフォルトの継続時間を設定します。

  5. 「開く」をクリックします。

    新しい名称未設定の Motion プロジェクトが、指定したカスタムの情報を使用して開きます。

360° ビデオ対応プロジェクトを作成する

  1. 「Motion」を起動するか、すでに起動している場合は、「ファイル」>「新規」と選択します(または Command + N キーを押します)。

  2. 「プロジェクトブラウザ」で、プロジェクトのアイコン(Motion プロジェクトや Final Cut エフェクトなど)をクリックします。

  3. 右の列で、「プリセット」ポップアップメニューをクリックして、「360° ビデオ」のオプションを選択します。

  4. 「開く」をクリックします。

    新しい名称未設定の 360° Motion プロジェクトが開きます。

    詳しくは、360° ビデオの概要を参照してください。

特定のメディアファイルを使ってあらかじめ設定したプロジェクトを作成する

  1. 以下のいずれかの操作を行います:

    • 「ファイル」>「別名で読み込む」>「プロジェクト」と選択します(または Shift + Command + I キーを押します)。

    • 「プロジェクトブラウザ」を開き、「プロジェクトとして読み込む」をクリックします。

  2. 表示されるダイアログで、1 つ以上のメディアファイルを検索して選択します。隣接した項目を選択するには Shift キーを押しながらクリック、隣接していない項目を選択するには Command キーを押しながらクリックします。

    「プロジェクトとして読み込む」ダイアログ
  3. 必要に応じて、フレームレート、アスペクト比、フィールドの順番、オーディオミックスの値を設定します(ダイアログで「オプション」をクリックします)。

    選択したファイルに固有の設定は固定されていて淡色のままですが、新しいプロジェクトに反映されます。たとえば、ムービーファイルには固有のフレームレート、アスペクト比、フィールドの順番があるので、これらの設定値はダイアログで淡色になります。

    「フレームレート」パラメータを除いて、これらの設定値はプロジェクトの作成後、「情報」インスペクタで変更できます。詳しくは、プロジェクトの情報の概要を参照してください。

    注記:イメージシーケンスから項目を選択した場合は、「イメージシーケンス」チェックボックスを選択して、各イメージをムービークリップ内の 1 フレームとして使用します。詳しくは、イメージシーケンスについてを参照してください。

  4. 「プロジェクトとして読み込む」をクリックします。

選択したメディアを使って設定された新しいプロジェクトが開きます。

公開日: 2018/05/11
役に立ちましたか?