Pages for iOS (iPhone, iPod touch): オブジェクトのサイズを変更する/回転する/反転する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
オブジェクトのサイズを変更する/回転する/反転する
Pages 書類内のオブジェクトのサイズを変更する/回転する/反転する

すべてのオブジェクトはサイズを変更できます。表およびグラフを除くすべてのオブジェクトは回転できます。反転できるのはイメージだけです。

オブジェクトのサイズを変更する

オブジェクトをタップして、青い選択ハンドルのいずれかをドラッグします。

オブジェクトの中心を基準にサイズ変更するには、オブジェクトの中心をタッチして押さえたまま、選択ハンドルをドラッグしてサイズの変更を開始します。

2 つのオブジェクトのサイズを合わせる

ページ上の 2 つのオブジェクトのサイズをすばやく一致させることができます。

  1. サイズを変更したいオブジェクトをタップし、選択ハンドルをドラッグしてサイズの変更を開始します。

  2. ドラッグしながら、サイズを一致させたい別のオブジェクトをタッチして押さえたままにします。

  3. 「サイズを合わせる」というメッセージが表示されたら、両指を同時に離します。

    図形の上に 1 本の指を置き、もう 1 本の指でオブジェクトを押さえた状態。画面には「サイズを合わせる」というメッセージ

イメージ、図形、テキストボックス、線、矢印、またはビデオを回転させる

オブジェクトをタップし、その上に 2 本の指を置いてから、オブジェクトを回転させたい方向に手を回します。

回転が始まったら、1 本の指でドラッグすることで回転を続けることができます。回転角を示すガイドが表示されます。

2 本の指でオブジェクトを回転

イメージを反転する

  1. イメージをタップしてから、「フォーマット」ボタン をタップします。

  2. 「配置」をタップしてから、「上下反転」または「左右反転」をタップします。

公開日: 2018/06/01
役に立ちましたか?