友達を探す: 位置情報に関する問題

位置情報に関する問題

「位置情報サービスはオフ」というメッセージが表示される場合

あなたの友達があなたの位置情報を知ることができず、あなたのデバイスで「自分」の下に「位置情報サービスがオフ」というメッセージが表示される場合は、位置情報サービスをオンにしてください。また、あなたのiCloudアカウントとデバイスの両方で「位置情報を共有」がオンになっていることを確認してください。

  • 位置情報サービスをオンにする:「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」に移動します。

    「プライバシー」の設定で「位置情報サービス」設定がオンになっている。
  • iCloudアカウントの「位置情報を共有」をオンにする:「設定」>「[自分の名前]」>「位置情報を共有」に移動します。

    iCloudで「位置情報を共有」をオンにすると、その状態が「プライバシー」の設定(「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」>「自分の位置情報を共有」)と「友達を探す」(「自分」パネル)に反映されます。

    iCloudの設定で「位置情報を共有」設定がオンになっている。
  • デバイスの「位置情報を共有」をオンにする:「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」と進みます。「位置情報サービス」画面で、画面の一番下までスクロールして「システムサービス」をタップし、「位置情報を共有」をタップしてオンにします。

    「システムサービス」の設定で「位置情報を共有」設定がオンになっている。

友達の位置を見つけることができない場合

  • 友達が複数のデバイスを所有している場合は、位置情報を共有しているデバイスが正しいことを確認してください。

  • 友達の名前の下に「位置情報がありません」と表示されている場合は、友達にデバイスが次の状態であることを確認するよう依頼してください:

    • オンラインである(起動中で、3G、4G、LTE、Wi-Fiなどのネットワークに接続中)

    • iCloudにサインインしている

    • 「位置情報サービス」(「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」)で「友達を探す」がオンになっている

    • 位置情報を共有するように設定されている

  • 友達をフォローすることを依頼しても、その友達が「友達」リストに表示されない場合は、正しいメールアドレスに依頼を送信していることを確認します。また、友達が依頼を受け入れたことを確認します。

  • 「マップ」Appを開いて、左下隅にある位置情報の矢印をタップし、デバイスを検索するよう友達に依頼します。「マップ」で検索できない場合は、そのデバイスの「位置情報サービス」設定が間違っている可能性があります。詳細については、AppleサポートマニュアルのWebサイトでデバイスのユーザガイドを参照してください。

自分の場所を友達が表示できない

次の内容を確認してください:

  • 使用するiOSデバイス上でiCloudにサインイン済みである。iCloudからサインアウトした場合、「友達を探す」からもサインアウトしています。

  • 現在手元にあるデバイスが位置情報の共有に使用しているデバイスである。

  • その友達 (招待を受信して承認した友達か、自分の位置情報を共有した友達) が「友達」リストに表示されている。

  • 「位置情報サービス」(「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」)で「友達を探す」がオンになっている。「友達を探す」がグレイ表示されている場合は、「設定」>「スクリーンタイム」>「コンテンツとプライバシーの制限」>「位置情報サービス」に移動して、制限を変更する必要があるかどうかを確認します。

  • (「自分」パネルで) 自分の位置情報の共有を停止していない。

  • デバイスの位置を確認できる。「マップ」Appを開いて、左下隅にある位置情報の矢印をタップします。「マップ」でデバイスの位置が確認できない場合は、デバイスの「位置情報サービス」設定が間違っている可能性があります。詳細については、AppleサポートマニュアルのWebサイトで、お使いのデバイスのユーザガイドを参照してください。

公開日: 2019/09/04
役に立ちましたか?