友達を探す: すべての位置情報の共有を停止する

すべての位置情報の共有を停止する

あなたの位置情報をだれにも知られないようにするには、「自分の位置情報を共有」をオフにできます。位置情報の共有を一時的または無期限にオフにできます。

「友達を探す」で「自分の位置情報を共有」をオフにすると、友達だけでなく「メッセージ」を通じてあなたを一時的にフォローしている人にもあなたの位置情報が表示されなくなります。これは、「友達を探す」と「メッセージ」の位置情報の共有設定がいずれもiCloudで管理されているためです。

「自分の位置情報を共有」がオフの場合:

  • あなたをフォローしている人はあなたを表示できませんが、あなたはフォローしている人を表示することができます。

  • フォローのリクエストを受信できます。

  • 誰かが自分に対して位置情報の通知を設定している場合、もしくは自分自身の通知が設定されている場合、自分が場所を移動したときに誰にも通知されません。

注記:デバイスの「友達を探す」に制限を設定すると、「自分の位置情報を共有」や「位置情報サービス」をオフにできません。「設定」>「スクリーンタイム」>「コンテンツとプライバシーの制限」>「位置情報サービス」に移動して、制限を変更する必要があるかどうかを確認します。

  1. 「自分」をタップします。

  2. 「自分の位置情報を共有」をオフにし、「完了」をタップします。

    「友達を探す」で「自分の位置情報を共有」をオフにすると、その状態がiCloudの設定(「設定」>「[自分の名前]」>「位置情報を共有」)と「プライバシー」の設定(「設定」>「プライバシー」>「位置情報サービス」>「自分の位置情報を共有」)に反映されます。

あなたのデバイスがオフ、機内モード、またはオフラインになっている場合と同じように、あなたをフォローしている人のデバイス上では、「友達を探す」であなたの名前の下に「位置情報がありません」と表示されます。

公開日: 2019/09/04
役に立ちましたか?