Find my iPhone: サウンドを再生する

サウンドを再生する

紛失したデバイスが近くにあると思われる場合は、そのデバイス上でサウンドを再生して見つけることができます。デバイスがサイレントモードになっている場合や、音量が消音になっている場合でも、サウンドが再生されます。

Siri に頼む。次のように話しかけてください:

  • 「iPhoneはどこ?」

  • 「Apple Watchを探して」

iPhone、iPad、iPod touchでサウンドを再生する

  1. 手元のデバイスで、iCloudで使用しているApple IDを使って「iPhoneを探す」にサインインします。

  2. サウンドを再生するデバイスをリストから選んでタップします。

    3D Touch対応のデバイスを使用している場合は、紛失したデバイス名を地図上でプレスすると所在地が表示され(Peek機能)、そのまま上にスワイプすると「サウンドを再生」をタップできます。さらに少し深めにプレスすると、他のオプションを表示できます。

  3. 「アクション」をタップし、「サウンドを再生」をタップします。

    画面の左下にある「サウンドを再生」ボタン。

    紛失したiPhone、iPad、iPod touch(iOS 12.1.1以降)がオンライン  の場合は、「[デバイス]を探す」のアラートがデバイスの画面に表示されます。デバイスがiPhoneの場合は、バイブレーションも作動し、5秒遅れてサウンドが再生されます。サウンドは5秒後に最大音量になり、約2分間再生されます。

    iOS 12.1以前の場合、サウンドはすぐに最大音量で再生されます。

    デバイスがオフライン の場合は、次にデバイスがオンラインになったときにサウンドが再生されます。

  4. iPhone、iPad、iPod touchが見つかり、自動停止する前にサウンドをオフにするには、以下のいずれかを実行します:

    • 電源ボタンまたは音量ボタンを押す、または着信/サイレントスイッチを切り替える。

    • デバイスがロックされている場合は、ロックを解除するか、スワイプして「[デバイス]を探す」のアラートを閉じる。

    • デバイスのロックが解除されている場合は、「[デバイス]を探す」のアラートの「OK」をタップする。

  5. 他の人のデバイスを使用している場合は、完了後、忘れずに「iPhoneを探す」からサインアウトしてください。

Apple Watchでサウンドを再生する

  1. 手元のデバイスで、iCloudで使用しているApple IDを使って「iPhoneを探す」にサインインします。

  2. サウンドを再生するApple Watchをデバイスリストから選んでタップします。

    3D Touch対応のデバイスを使用している場合は、地図上でApple Watchをプレスすると所在地が表示され(Peek機能)、そのまま上にスワイプすると「サウンドを再生」をタップできます。さらに少し深めにプレスすると、他のオプションを表示できます。

  3. 「アクション」をタップし、「サウンドを再生」をタップします。

    Apple Watch(watchOS 5.1.2以降)がオンライン  の場合は、「Watchを探す」のアラートがApple Watchの画面に表示され、バイブレーションも作動します。その後、5秒遅れてサウンドが再生されます。サウンドは5秒後に最大音量になり、約2分間再生されます。

    watchOS 5.1.1以前の場合、サウンドはすぐに最大音量で再生されます。

    Apple Watchがオフライン の場合は、次にオンラインになったときにサウンドが再生されます。

  4. Apple Watchが見つかり、自動停止する前にサウンドをオフにするには、「Watchを探す」のアラートの「閉じる」をタップするか、Digital Crownまたはサイドボタンを押します。

  5. 他の人のデバイスを使用している場合は、完了後、忘れずに「iPhoneを探す」からサインアウトしてください。

Macでサウンドを再生する

  1. 手元のデバイスで、iCloudで使用しているApple IDを使って「iPhoneを探す」にサインインします。

  2. サウンドを再生するMacをデバイスリストから選んでタップします。

    3D Touch対応のデバイスを使用している場合は、地図上でMacをプレスすると所在地が表示され(Peek機能)、そのまま上にスワイプすると「サウンドを再生」をタップできます。さらに少し深めにプレスすると、他のオプションを表示できます。

  3. 「アクション」をタップし、「サウンドを再生」をタップします。

    Mac(macOS Mojave 10.14.2以降)がオンライン の場合は、「Macを探す」のアラートが画面上に表示されます。その後、5秒遅れてサウンドが再生されます。サウンドは5秒後に最大音量になり、約2分間再生されます。

    macOS Mojave 10.14.1以前の場合、サウンドはすぐに最大音量で再生されます。

    Macがオフライン の場合は、次にオンラインになったときにサウンドが再生されます。

  4. Macが見つかり、自動停止する前にサウンドをオフにするには、「Macを探す」のアラートの「OK」をクリックします。

  5. 他の人のデバイスを使用している場合は、完了後、忘れずに「iPhoneを探す」からサインアウトしてください。

AirPods上でサウンドを再生する

  1. 手元のデバイスで、iCloudで使用しているApple IDを使って「iPhoneを探す」にサインインします。

  2. デバイスリストでAirPodsをタップします。

    3D Touch対応のデバイスを使用している場合は、地図上でAirPodsをプレスすると所在地が表示され(Peek機能)、そのまま上にスワイプすると「サウンドを再生」をタップできます。さらに少し深めにプレスすると、他のオプションを表示できます。

  3. 「アクション」をタップし、「サウンドを再生」をタップします。

    AirPodsがオンライン の場合は、サウンドがすぐに再生されます(2分間継続します)。AirPodsがオフラインの場合は、AirPodsがiOSデバイスのいずれかの接続範囲に入り、「iPhoneを探す」Appが開かれたときに、iOSデバイスに通知が届きます。

    重要:サウンドを再生する前には、必ずAirPodsを耳から外してください。サウンドの再生は小さい音量で始まりますが、徐々に音量が大きくなります。この時AirPodsを耳に付けていると、不快に感じる可能性があります。

  4. AirPodsが左右別々の位置にある場合は、「左を消音」または「右を消音」をタップすると、片方ずつ見つけられます。

    画面下部にある「左を消音」「再生を停止」「右を消音」ボタン。
  5. AirPodsが見つかったら、「再生停止」をタップします。

  6. 他の人のデバイスを使用している場合は、完了後、忘れずに「iPhoneを探す」からサインアウトしてください。

サウンドが再生されると、Apple IDのメールアドレスに確認メールが送信されます。

iCloud.comで「iPhoneを探す」を使って、デバイスでサウンドを再生することもできます。詳細については、iCloud.comにアクセスして「ヘルプ」ボタン  をクリックし、「iPhoneを探す」>「デバイス上でサウンドを再生する」を参照してください。

公開日: 2019/09/04
役に立ちましたか?