Safari 8 (Yosemite): ポップアップや不要なコンテンツをブロックする

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

Web ページで、ポップアップウインドウが表示されないようにしたり、不要である可能性がある、時間のかかるコンテンツを読み込まないようにできます。ただし、ポップアップや不必要なコンテンツをブロックすると、一部の表示したいコンテンツやアニメーションなどの機能もブロックされることがあります。

  1. 「Safari」>「環境設定」と選択し、「セキュリティ」をクリックします。

  2. 「ポップアップウインドウを開かない」を選択し、「WebGL を許可」と「プラグインを許可」を選択解除します。

公開日: 2017/09/15
役に立ちましたか?