Mail (Yosemite): Safari から共有する Web ページを送信する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
Safari から共有する Web ページを送信する

「Safari」アプリケーションから Web ページを共有(Safari ウインドウのツールバーの共有ボタン をクリックしてから、「このページをメールで送信」を選択します)するときに、メール送信時のフォーマットを選択できます。

メッセージヘッダ で、「Web コンテンツの送信形式」ポップアップメニューをクリックしてから、次のいずれかのフォーマットを選択します:

  • リーダー:読みやすいように最適化されたバージョンのページを送信します。このオプションは「Safari」の「リーダー」で表示できるページでのみ使用できます。

  • Web ページ:ページの内容(テキストのフォーマット、ページレイアウト、イメージ、テキストフィールドとフォームフィールドなど)を送信します。

  • PDF:ページを PDF 書類として、そのページのリンクと共に送信します。

  • リンクのみ:ページへのリンクを送信します。

公開日: 2017/09/15
役に立ちましたか?