OS X Yosemite: 「どこでも My Mac」が機能しない場合

This article has been archived and is no longer updated by Apple.
Note:  
  1. AirMac ユーティリティを開き、ベースステーションを選択して、「編集」をクリックします。

  2. 「ネットワーク」をクリックして、「ルーターモード」ポップアップメニューから「DHCP」または「NAT」を選択します。

  3. 「ネットワークオプション」をクリックして、「NAT ポートマッピング・プロトコルを有効にする」を入にしてから「保存」をクリックします。

  4. 「アップデート」をクリックして、新しい設定でベースステーションを再起動します。

    Note:   ベースステーションが完全に再起動するまで、ワイヤレスネットワークおよびそのすべてのサービスは使用できません。

「どこでも My Mac」では、NAT-PMP に似ている UPnP(ユニバーサル・プラグ・アンド・プレイ)を使用して、一部のサードパーティルーターを構成することもできます。UPnp の有効化について詳しくは、ルーターのマニュアルを参照するか、製造元にお問い合わせください。

Published Date: 2017/09/15
Helpful?