OS X Yosemite: アプリケーションがフリーズまたは突然終了する場合

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。

アプリケーションがフリーズした場合は、アプリケーションを強制終了します。アプリケーションのウインドウをクリックして、アップルメニュー>「強制終了」と選択します。Option キー+ Command(⌘)キー+ Esc キーを押しながら、アプリケーションを選択して、「強制終了」をクリックすることもできます。

アプリケーションを強制終了すると、保存していない変更が失われることがあります。

アプリケーションが終了した場合は、表示されるダイアログで「再度開く」をクリックし、もう一度アプリケーションを開きます。

Mac を再起動します。詳しくは、Mac を再起動するを参照してください。

アプリケーションの製品ドキュメントを参照して、お使いのバージョンの OS X と互換性があるかどうかを確認します。

アプリケーションで別のファイルを開きます。元のファイルに問題が発生している可能性があります。

ソフトウェアのアップデートを確認します。

突然終了する直前に接続した周辺装置(プリンタなど)がある場合は、それらを取り外します。それらの装置は、お使いのバージョンの OS X と互換性がないことがあります。

他社製のアプリケーションプラグインまたは機能拡張をアンインストールします。

アプリケーションまたは OS X を最近アップデートした場合は、インストールされているプラグインや機能拡張が使用できなくなることがあります。

Apple 診断または Apple Hardware Test を使用する。これらのツールで、取り付けたハードウェア(増設メモリなど)に互換性がないことはないか、取り付けかたが間違っていないか、障害がないか、調べることができます。

Mac をセーフモードで再起動してください。詳しくは、Mac をセーフモードで再起動するを参照してください。

公開日: 2017/09/14
役に立ちましたか?