OS X Yosemite: 仮想ネットワークインターフェイスのブリッジを設定する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
仮想ネットワークインターフェイスのブリッジを設定する
仮想ネットワークインターフェイスのブリッジを設定する

仮想ネットワークインターフェイスをブリッジ接続すると、仮想インターフェイスが Ethernet や Thunderbolt などの物理インターフェイスを通じて外部ネットワークに接続されるため、ほかのネットワークに対しても通常のホストとして表示されるようになります。

  1. アップルメニュー>「システム環境設定」と選択し、「ネットワーク」をクリックします。

  2. アクションポップアップメニュー をクリックしてから、「仮想インターフェイスを管理」を選択します。

  3. 追加()をクリックし、「新規ブリッジ」を選択して、ブリッジに含めるインターフェイス(Ethernet や Thunderbolt など)を選択します。

    Note:   ブリッジ接続に使用する物理ネットワーク装置がワイヤレス装置の場合、ネットワークはブリッジ接続できません。
公開日: 2017/09/14
役に立ちましたか?