Pages for iOS (iPhone, iPod touch): 線と矢印を追加する/編集する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
線と矢印を追加する/編集する
Pages 書類に線と矢印を追加する

直線や曲線を作成してから、幅(太さ)や色を変更したり、矢印、円、正方形などのさまざまな終端を追加したりして、カスタマイズすることができます。

線を追加する/編集する

  1. 「挿入」ボタン をタップしてから、「図形」ボタン をタップします。

  2. 直線または曲線をタップします。

  3. ページ上をタップしてから、目的の位置まで線をドラッグします。

  4. 線の長さや回転を変更するには、端のハンドルをドラッグします。

    曲線の場合は、緑のドットをドラッグして円弧を変更します。

  5. 「フォーマット」ボタン をタップしてから、線スタイルをタップします。

  6. 「スタイルオプション」をタップしてから、「線」をタップして以下のいずれかを調整します:

    • カラー:カラーウェルをタップし、スワイプしてカラーオプションを表示してから、タップしていずれかを選択します。(カラーを選択する方法について詳しくは、図形およびテキストボックスを色で塗りつぶすを参照してください。)

    • 幅:スライダをドラッグして、線の太さを変更します。

    • 両端:「矢印」をタップしてから、左端と右端のオプションをタップします。

    • 線のタイプ:下部にあるオプションをタップします。

  7. 「スタイルオプション」で、「エフェクト」をタップして以下のいずれかを調整します:

    • 影:「影」をタップしてオンにしてから、いずれかの影エフェクトをタップします。

    • 反射:「反射」をタップしてオンにしてから、スライダを動かしてエフェクトを調整します。

    • 不透明度:「不透明度」スライダを動かして、線の透明度を設定します。

線のカーブやコーナーを編集する

曲線を編集して直角またはカーブを追加できます。編集しながらコーナーをカーブに、またはカーブをコーナーにすばやく変更できます。

  1. 曲線をタップして選択します。

  2.  「フォーマット」ボタン をタップし、「スタイル」をタップしてから、「スタイルオプション」をタップします。

  3. 「線」をタップし、「接続」をタップしてから、線を直線にしたり曲線を直角に変更したりするオプションをタップします。

  4. 緑色の点をドラッグして角やカーブの位置を変更します。

2 つのオブジェクトを線で接続する

2 つのオブジェクトを曲線、直線、または接続線(直角)で結合できます。1 つ以上の接続されたオブジェクトを移動しても、オブジェクトは線で結合されたままです。これは、フローチャートを作成しているときに特に便利です。

  1. 「挿入」ボタン をタップしてから、「図形」ボタン をタップします。

  2. 曲線をタップしてページに追加してから、ページをタップしてポップオーバーを閉じます。

  3. 線の一方の終点を、オブジェクトにスナップするまでドラッグしてから、もう一方の終点を、線がもう 1 つのオブジェクトにスナップするまでドラッグします。

  4. 曲線を直線または接続線(直角)に変更するには、「フォーマット」ボタン をタップし、「スタイル」をタップします。次に、「スタイルオプション」をタップし、「線」をタップし、「接続」をタップしてから、線を直線にしたり曲線を直角に変更したりするオプションをタップします。

  5. 線の終端と接続されている図形の間隔を調整するには、線を選択し、「フォーマット」ボタン をタップし、「スタイル」をタップします。次に、「スタイルオプション」をタップし、「線」をタップし、「接続」をタップしてから、「アウトセット」スライダをドラッグして間隔を設定します。

  6. 角やカーブの位置を変更するには、緑色の点をドラッグします。

接続線の外観は、ほかの線の場合と同様、太さ、色、線のスタイル、および終点を変更したり、影や反射のようなエフェクトを追加したりすることで変更できます。

公開日: 2018/05/26
役に立ちましたか?