Pages for iOS (iPhone, iPod touch): 図形を追加する/編集する

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
図形を追加する/編集する
Pages 書類に図形を追加する/編集する

ページに図形を追加した後、さまざまな方法で図形をカスタマイズできます。たとえば、標準の 5 頂点の星形を 20 頂点の星形にしたり、四角形の角の丸みを調整したり、図形の内部にテキストを追加したりできます。

図形を追加する

  1. 「挿入」ボタン をタップしてから、「図形」ボタン をタップします。

  2. 追加する図形をタップします。

    左右にスワイプすると、さらに多くの図形スタイルが表示されます。

  3. 目的の位置まで図形をドラッグします。

    オブジェクトを追加するためのポップオーバー。表、グラフ、図形(線やテキストボックスを含む)、およびメディアを選択するためのボタンが上部に表示された状態

図形の機能を調整する

組み込み図形の機能は、さまざまな方法で変更できます。たとえば、星の頂点数を変更したり、吹き出しの形状を変更したり、矢印の比率を変更したりできます。

選択ハンドルのある図形
  1. 図形を選択します。

  2. 必要に応じて以下の操作を実行します:

    • 角丸四角形の角の形状を変更する:緑のハンドルを角の方向にドラッグすると角が鋭くなり、角から遠ざけるようにドラッグすると角が丸くなります。

    • 星形の頂点の数を変更する:外側の緑のハンドルを時計回りにドラッグすると頂点の数が増え、反時計回りにドラッグすると頂点の数が減ります。星形の頂点数は 3 から 20 までの間にすることができます。

    • 星形の頂点の形状を変更する:内側の緑のハンドルを星形の中心方向にドラッグすると頂点が細長くなり、星形の中心から遠ざけるようにドラッグすると頂点が太く短くなります。

    • コールアウトまたは吹き出しの形状を変更する:緑のハンドルを吹き出しの本体の上にドラッグして、形状を変更します。緑のハンドルをポイントの先端にドラッグすると、長さと位置を変更できます。緑のハンドルをポイントの根本にドラッグすると、太さを変更できます。

    • 多角形の辺の数を変更する:緑のハンドルを時計回りまたは反時計周りにドラッグして、辺の数を調整します。

    • 矢印の比率を調整する:緑のハンドルを矢印の先端方向にドラッグすると矢印の頭の部分が小さくなり、矢印の側面ポイントの方向にドラッグすると矢印の胴体部分が太くなります。

図形内にテキストを追加する/揃える

  1. 図形をダブルタップして挿入ポイントを表示し、テキストを入力します。

    図形内に表示するテキストの分量が多すぎる場合、クリッピングインジケータ(+)が表示されます。

  2. 図形のサイズを変更するには、図形を選択して、すべてのテキストが表示されるまで選択ハンドルをドラッグします。

    テキストを選択してから、フォントサイズを小さくすることもできます。

  3. 図形内のテキストを位置合わせするには、テキストを選択し、「フォーマット」ボタン をタップし、「レイアウト」をタップしてから、配置ボタンのいずれかをタップします。

    「レイアウト」パネル。テキスト配置ボタンと間隔ボタンのコールアウトが表示された状態

ほかのテキストの場合と同様に、図形内のテキストの外観を変更することができます。

公開日: 2018/05/26
役に立ちましたか?