Pages for iOS (iPhone, iPod touch): Pages の概要

Pages の概要

「Pages」を使えば、テキスト中心のシンプルな文書作成書類から、グラフィックスや面白いフォント処理を施したページレイアウト書類にいたるまで、目的に応じたあらゆる種類の書類を作成できます。

書類を作成するときは、まずテンプレートで作業を始め、好みに合わせてテンプレートに変更を加えます。「新規作成」ボタン をタップしてテンプレートセレクタを開きます:

カテゴリ別に整理されたテンプレート
  • まずページに入力してみたい場合は、「空白」テンプレートを選択します。

  • パンフレットやニュースレターのような複雑なレイアウトの書類を作成したい場合は、プレースホルダテキストやグラフィックスを含むテンプレートを選択します。

テンプレートを開いたら、独自のテキストを入力したり、プレースホルダグラフィックスを置き換えたり削除したり、新しいオブジェクト(テキストボックス、イメージ、図形、表、グラフ)を追加したりできます。

フォーマットおよびレイアウトコントロールを使用して、書類内のテキストとオブジェクトを変更します。これらを表示するには、テキストまたはオブジェクトを選択してから、「フォーマット」ボタン をタップします。

Pages 書類。「フォーマット」コントロールを開いたりオブジェクトを追加したりするためのボタンがツールバーに表示された状態

テキストやオブジェクトの外観を変える最も速い方法は、新しいスタイルを適用することです:

  • テキストの場合は、コントロールの上部の段落スタイル名をタップしてから、新しい段落スタイルを選択します。

  • オブジェクトの場合は、コントロールの上部にある 6 つのオブジェクトスタイルのいずれかをタップします。

その他のフォーマットコントロールを使用してテキストやオブジェクトを必要に応じて変更できます。

「Pages」を使い始めるための詳細なヘルプを参照するには、このページの下部にあるリンクをタップするか、目次内のトピックをタップしてください。目次が表示されない場合は、「表示」ボタン をクリックして開いてください。虫眼鏡をタップして、検索フィールドに質問または検索語句を入力することもできます。

公開日: 2016/02/18
役に立ちましたか?