Final Cut Pro X: タイムコード

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
タイムコード

ビデオと一緒に記録され、各フレームを一意に識別する信号。「Final Cut Pro」では、タイムコードはデフォルトで「時:分:秒:フレーム」という形式で表示されます。「タイムラインの再生、ビデオクリップ項目とオーディオクリップ項目の同期、タイムラインでのプロジェクト内の移動、クリップの移動やトリミングなど、「Final Cut Pro」のさまざまな機能でタイムコードを利用できます。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?