Final Cut Pro X: 再生ヘッド

この記事はアーカイブ済みで、これ以上更新されることはありません。
再生ヘッド

再生ヘッドは、タイムラインまたはブラウザ内の現在の位置を示します。再生ヘッドを移動するには、ドラッグするか、タイムラインまたはブラウザ内の別の場所をクリックします。再生ヘッドを使ってプロジェクトまたはクリップ内を移動(スクラブ)すると、どの場所で作業していてもそこから再生を始めることができます。

再生ヘッドは灰色の縦線で表示され、移動するか別の位置をクリックしない限り現在の位置に固定されます。「

ブラウザとタイムラインに表示されているスキマーと再生ヘッド

スキミングをオンにすると、タイムラインまたはブラウザで再生ヘッドの位置を固定したまま、スキマーを動かしてほかのクリップの内容を見ることができます。再生ヘッドとスキマーの両方が同じクリップ上にあるときは、スキマーが再生または編集のデフォルト位置になります。

スキミングがオフのとき、またはスキマーがクリップ上にないときは、再生ヘッドがデフォルト位置になります。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?