MacのためのKeynote: 発表者ノートを追加する/表示する

発表者ノートを追加する/表示する

プレゼンテーションに役立つノートをスライドに追加できます。外部ディスプレイを使用してプレゼンテーションを行う場合、発表者ノートが表示されるように発表者ディスプレイを設定すると、プレゼンテーション中に発表者ノートを参照することができます。

スライドのノートを追加する/編集する

  1. ツールバー「表示」メニューボタン をクリックしてから、「発表者ノートを表示」を選択します。

  2. スライドの下の白い領域にノートを入力します。

    発表者ノートのフォントサイズを変更したり、発表者ノートにテキストフォーマットを適用するには、右側のサイドバーのコントロールを使用します。(サイドバーが表示されない場合、またはサイドバーの上部に「発表者ノート」のラベルが表示されない場合は、ツールバーの 「フォーマット」ラジオボタン をクリックします。)

発表者ノートを隠すには、ツールバーの 「表示」メニューボタン をクリックしてから、「発表者ノートを非表示」を選択します。

発表者ノート付きスライドのサムネールには、右上隅または右下隅に線の入った小さな四角形が表示されます。

プレゼンテーションの再生中に発表者ノートを表示する

プレゼンテーション中に発表者ノートを表示するには、接続したディスプレイでプレゼンテーションを表示している必要があります。ノートは発表者の画面のみに表示されるため、発表者しか見ることはできません。発表者ノートはプレゼンテーションのリハーサルを行うときにも表示できます。

  1. Macのツールバー「再生」ボタン をクリックし、「構成を表示」ボタン をクリックします。

    「構成を表示」ボタン が表示されない場合は、発表者ディスプレイ内でポインタを移動すると表示されます。

  2. 「発表者ノート」チェックボックスを選択し、ダイアログの外側をクリックするとダイアログが閉じます。

  3. 発表者ノートの外観を変更するには以下のいずれかの操作を行います:

    • フォントのサイズを変更する: 「発表者ノート」ウインドウの上にポインタを移動し、いずれかのフォントボタンをクリックするとフォントが小さくなったり大きくなったりします。

    • テキストと背景の色を反転させる: 「発表者ノート」ウインドウの上にポインタを移動してから「カラーを反転」ボタンをクリックすると、黒い背景に白いテキスト、または白い背景に黒いテキストで表示されます(テキストのほかの色は影響を受けません)。

プレゼンテーションの再生中に発表者ノートを追加または編集するには、「発表者ノート」ウインドウの上にポインタを移動してから、「編集」をクリックします。

発表者ノートと共にスライドをプリントすることもできます。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?