MacのためのKeynote: Keynoteプレゼンテーションに既存のビデオやオーディオを追加する

Keynoteプレゼンテーションに既存のビデオやオーディオを追加する

ビデオまたはオーディオをスライドに追加できます。プレゼンテーションでスライドが表示される場合、クリックするとデフォルトでビデオまたはオーディオが再生されます。スライドの表示と同時に自動的にビデオまたはオーディオの再生が開始するように、ビデオまたはオーディオの繰り返し再生と開始のタイミングを設定できます。また、プレゼンテーション全体で再生されるサウンドトラックを追加することもできます。

注記:ビデオおよびオーディオファイルは、MacでQuickTimeがサポートするフォーマットである必要があります。ビデオファイルまたはオーディオファイルを追加または再生できない場合は、iMovie、QuickTime Player、またはCompressorを使って、オーディオの場合はファイルをMPEG-4ファイル(ファイル名拡張子は.m4a)に、ビデオの場合はQuickTimeファイル(ファイル名拡張子は.mov)に変換してみてください。

オーディオを録音してプレゼンテーションに追加することもできます。

既存のビデオまたはオーディオを追加する

スライドにビデオまたはオーディオファイルを追加すると、そのビデオまたはオーディオは、プレゼンテーションで該当スライドが表示されているときにのみ再生されます。

以下のいずれかを実行します:

  • コンピュータからメディアプレースホルダまたはスライド上の好きな位置にメディアファイルをドラッグします。

  • ツールバー「メディア」メニューボタン をクリックし、「ミュージック」または「ムービー」をクリックしてから、メディアプレースホルダまたはスライド上の好きな位置にファイルをドラッグします。

    メディアを検索するには、メディアウインドウの右上隅にある虫眼鏡をクリックします。

ビデオまたはオーディオを置き換える

  1. スライドでビデオまたはオーディオをクリックして選択します。

  2. 「フォーマット」  サイドバーの「ムービー」タブまたは「オーディオ」タブをクリックします。

  3. 「置き換え」をクリックします。

  4. ビデオまたはオーディオファイルを選択してから、「開く」をクリックします。

サウンドトラックを追加する

サウンドトラックは、プレゼンテーションが開始すると再生が開始されます。すでにビデオまたはオーディオが追加されているスライドがある場合、サウンドトラックはそれらのスライド上でも再生されます。

サウンドトラックとして追加されたファイルは、常にその先頭から再生されます。

  1. ツールバー「書類」ラジオボタン をクリックしてから、右側にあるサイドバー上部の「オーディオ」タブをクリックします。

  2. 「メディアライブラリ」ボタン をクリックしてから、サウンドトラックに追加する1つ以上の曲またはプレイリストを選択します。

    曲またはプレイリストの順序を変更するには、曲またはプレイリストをリスト内で上下にドラッグします。曲またはプレイリストを削除するには、曲またはプレイリストを選択してから、ReturnキーまたはDeleteキーを押します。

  3. 「サウンドトラック」ポップアップメニューをクリックし、オプションを選択します:

    • オフ: サウンドトラックは再生されません。

    • 1回再生: プレゼンテーションが始まるとサウンドトラックが再生されますが、プレゼンテーションがサウンドトラックより長い場合、それ以上は再生されません。

    • 再生の繰り返し: サウンドトラックは、プレゼンテーションが終了するまで繰り返し再生されます。

プレゼンテーションの作成に使用したコンピュータまたはデバイスとは異なるコンピュータまたはデバイスでプレゼンテーションを再生したい場合は、画面上部の「Keynote」メニューで「Keynote」>「環境設定」と選択し、環境設定ウインドウの上部にある「一般」をクリックしてから、「オーディオとムービーを書類にコピー」を選択します。そうすることで、プレゼンテーションを再生したいときにいつでもサウンドトラックが使用できるようになります。

メディアファイルの中には、著作権法によって保護されているものがあります。また、ダウンロードしたメディアの中には、ダウンロードを実行したデバイスでしか再生できないものがあります。デジタル著作権管理(DRM)で保護されているミュージックは、プレゼンテーションサウンドトラックに追加できません。 お使いのコンピュータに、プレゼンテーションに取り込まれているすべてのメディアファイルを再生する権限があることを確認してください。

Keynoteを設定して、プレゼンテーションに追加するムービーやイメージのフォーマットや品質を最適化することができます。

ビデオまたはオーディオの繰り返し再生を設定したり、再生音量を調整したり、メディアにその他の編集を加えたりする方法については、ビデオとオーディオを編集するを参照してください。

公開日: 2019/07/03
役に立ちましたか?