Final Cut Pro X: 「一般」環境設定

「一般」環境設定

「一般」環境設定は「Final Cut Pro」の基本設定です。

「環境設定」ウインドウの「一般」パネル

時間表示

  • 時間表示:「Final Cut Pro」の時間モードを選択するには、このポップアップメニューを使用します。この設定の変更は、ビューアの下にあるタイムコード表示(スキマーまたは再生ヘッドの位置表示)、および「Final Cut Pro」でのトリミング操作と移動操作に影響します。以下のオプションがあります:

    • タイムコードの表示

    • サブフレームを含むタイムコードの表示

    • 継続時間(フレーム数)

    • 継続時間(秒数)

ダイアログの警告

  • すべてをリセット:このボタンをクリックすると、「次回から警告しない」チェックボックスで選択して無効にしたすべての警告ダイアログがリセットされます。

Audio Units

  • 次回の起動時に検証:他社製の Audio Units エフェクトで問題が起きたときにこのボタンをクリックすると、「Final Cut Pro」を次回起動したときに、インストールされているすべての他社製 Audio Units エフェクトが検証されます。Audio Units エフェクトが正しく動作しているかどうかを確認するための一連のテストが実行され、問題がある Audio Units が見つかった場合は報告されます。この検証は「Final Cut Pro」の初回起動時と Audio Units エフェクトのインストールまたは再インストール時に常に実行されるため、通常はこのボタンをクリックする必要はありません。

公開日: 2018/05/09
役に立ちましたか?